ヤングマガジン35周年企画として、豪華漫画家が読み切りを順次掲載していく企画が発表されました。

その第一弾。ウシジマくんで有名な真鍋昌平先生の読み切りドルヲタ漫画『アガペー』があまりにも面白かったんで紹介します。

 

 

登場人物

真鍋昌平アガペーのひろぽん

ひろぽん
地下アイドル『ペルパー』のあやかを押しているニート。クズだが熱い男。

 

真鍋昌平のアガペーのノリちん

ノリちん
ひろぽんとアイドルのライブに行くドルヲタ。
最近、ドルヲタであることに自信を持てなくなっている。

 

アガペーのオカモト

オカモト
接触厨(アイドルと接触することを主にする奴)。
アイドルとヤルことを目的としたヤリチンと思われているが童貞。

 

ヘルパーのあやか

あやか
地下アイドル『ヘルパー』の一員。
最近、アイドルであることに自信を持てなくなっている。

 

 

いつものように、地下アイドルのライブに行くノリちんとひろぽん。

だが、ノリちんは「ドルヲタ活動が忙しくて、会社の人とは仕事以外の付き合いが全くない。電話で誘える友達もいない。ハアー仕事行きたくねー。」と、ドルヲタであることにそこまでの意味があるのかと自問自答し、ドルヲタを辞めようと考えていた。

 

真鍋昌平アガペー読み切りドルヲタ

 

一方、ノリちんとひろぽんが押すアイドルあやかもスランプに陥っていた。プロデューサーに「今日のライブも客のほうが盛り上がってたじゃねーか!」と言われ、「だって、客のほうが人数多いし…」と反論するも、「だったら全員敵と思って殺す気で行って来い!」と一蹴。

 

色々あり、ついにあやかがプロデューサーに辞めたいと報告。

アイドルヲタク漫画真鍋昌平

チームのためではなく自分が楽しむためにやれと暗に言われる。

 

アガペー。「やりきれなかった人生をヘルパーで取り戻している」

熱いプロデューサー。

 

真鍋昌平読み切りドルヲタが面白い。

もう一度アイドルとして頑張ることを決意。

 

 

同じ頃、ノリちんとひろポンは、接触厨であるオカモトに詰め寄っていた。

アイドルの子に擦り寄って騙すはずのオカモト

このオカモト、アイドルにハマっているわけでなく、冷めた目でドルヲタを見下している。

 

そして途中からひろぽんはオカモトに対して「あやかに手を出さないでくれ」と懇願する。

ドルヲタ漫画

 

オカモトに「お前ホントにキモいな」とディスられるが、熱い男ひろぽんは「気持ち悪い人間にも好きと言える資格があるのがドルヲタだ」と言い放つ。

 

俺はその一瞬に自分の全人生を捧げる

最高に熱いひろぽん。

とりあえずオカモトに対し今度ライブをちゃんと見ろと言って解散。

 

そしてライブ当日。

超絶つんでれ笑顔あやか

ライブに向けて完全に戦闘態勢に入っているノリちんとひろぽん。

圧倒的な熱量でライブに臨む。

アガペーのアイドルライブ

アイドルライブ特有のコールが始まる。

圧倒されるオカモト。

アガペーのライブシーンあやか

覚醒するあやか

アガペーのプロデューサー

それを見て微笑むプロデューサー

真鍋昌平のアイドルライブ

高揚してトランス状態になるノリちん

アガペーのライブシーン

同じくトランスするひろぽん。
その熱い姿が冷めたオカモトの心に突き刺さる!!

そして、圧巻のライブシーン!!!

真鍋昌平、アガペーライブシーン

会場の熱は最高潮に!
ドルヲタの夢は止まらない!!

 

 

終わりに

真鍋昌平先生特有の鬱展開でドルヲタをこき下ろすんかと思いきやの熱い漫画でした。

ももクロとは違った「地下」アイドルの話ですが、熱量の部分はとても似ていて、ツイッターのモノノフさんにも共感を得ました。

このヤングマガジンの35周年企画は35回あるらしく、かってに改蔵の久米田康治先生なども参加されるようです。ぜひ短篇集としてコミック化して欲しいです。

この真鍋昌平先生の『アガペー』は今週のヤングマガジンに載っているので、気になった方はぜひ読んでみてください。

ヤングマガジン 2015年 7/13号 [雑誌]

ヤングマガジン 2015年 7/13号 [雑誌]

  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2015/06/29
  • メディア: 雑誌
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最近のコメント

  • 9 コメント

    1. 面白い!?
      何なにー?と読んでみたら
      じんわり感動しちゃいました。
      微笑むプロデューサーで、
      じーんと( ; ; )

      アイドル推しのこととか
      無知で、何も分からないのですが
      熱いものがあるのですね!!
      いいですねぇ♪

      0
      • ホント真鍋昌平先生の構成力に驚かせれます。
        こんな短編で言ってほしいことが全てまとめられていますし、アイドルにことがわからない人でも、なんとなくの熱さが伝わったと思います。

        こうやってのんさんに熱さが伝わったのがなによりの証拠ですね。

        0
    2. はじめまして、今捨てにもえてる者です。いつも楽しくこちらにお邪魔してます。実は私の高校生の娘が、少し前地下アイドルやっていたので、なんか分かるわーと、思いました。
      彼女達は、凄いですよ。若いのに頑張ってる。ちなみに、うちの子チェキ代は50%でした(笑)

      1+
      • 高校生で地下アイドルをやるものなんですね。
        やっぱチェキ代が収入源になっているとは。
        高校の部活にお金という対価が支払われないのが当たり前になっていることが不思議です。
        頑張っている人には何かしらの対価がないとブラックだと思います。
        そういった意味では部活やるよりアイドルやるほうが健全ですね。

        0
    3. 一つのことに熱中してその他のことはそぎ落とすという点では
      ヲタもミニマリストも同じですね
      最近は島村嬉唄ちゃんショックで辛いです

      0
      • >一つのことに熱中してその他のことはそぎ落とすという点では
        ヲタもミニマリストも同じですね

        ほんとそうですね。
        ハロプロは全然知らないのでぜひその魅力を教えて下さい!

        0
      • そういった接触の損得でアイドルを楽しむのがよくわからないんですよね
        やっぱ熱量でしょ!ってのがこの読み切りが言いたかったことだと思いますし

        0

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。


    Optionally add an image (JPEG only)