あれだけ美しかった海は、吸い込まれそうな闇に変わった。深く、暗く、数メートル入っただけで何かに引きずり込まれそうだ。

圧倒的な美しさと恐怖。普段生きている社会は世界の一部に過ぎないということを実感する。海に来ただけでこれだ。宇宙にでも行こうものなら、聖職者になれるくらい達観するだろう。

俺は砂浜で一夜を過ごすことに決めた。学校のカバンを枕にして、MP3プレイヤーでthe pillowsの『ride on shooting star』を聴く。辺りには誰もいない。だだっ広い砂浜に俺1人だ。

涼しい海の風と少しの不安感が、汗ばんだ身体を冷やしていく…。

 

 

2日目

今日もマーケットはバブル相場だった。

今の相場を牽引しているのは間違いなく新興市場だ。その中でもSOSEI、グリーンペプタイド、アンジェスMGなどのバイオ株の上げが止まらない。新興株はファンダメンタルとは関係なく夢で買われる。創薬ビジネスは当たれば世界を変えるインパクトを与えれるし、とんでもない金額を稼ぐことができる。そういった意味でバイオ株は新興株の中でも特に純度が高いエマージング・ストックなのだ。そして、俺が最も得意とするのは、このエマージング・ストックに他ならない。

俺は今日も手堅く勝ちを積み上げた。相場の神に感謝。そして、やることもないので昨日の洗濯物を洗うことにする。ジップロックの中に水と洗剤を入れ、シャッフリング。水が漏れてくるか心配だったが、さすがジップロック、何ともない。30分間放置して、脱水作業に取り掛かる。

DSC03069
会社で洗濯物を干す

脱水作業は大変だった。まず、ゆすぐのがメンドくさい。脱水はさらにメンドくさい。洗濯機の無かった時代を想像してゾッとする。洗濯機を発明した奴はマジで偉大だ。こんな作業から人間を解放したなんて。誰だか知らんが歴史の教科書に載せるべきだ。マジで。

 

 

今夜は梅田にあるキャッツという店に泊まることにした。ネットで梅田周辺のネットカフェを調べていたところ、群を抜いたレーティングだったからである。価格も21時から朝までのフリータイム1700円(平日)と破格の値段だった。

梅田最強コスパネットカフェ、キャッツ

キャッツは梅田の飲み屋街のど真ん中にあった。見た感じスマートで快適そうな店だ。俺はビルに入って、エレベーターに乗る。

 

扉が開くと、悪臭とそれを打ち消そうとする芳香が俺を包み込んだ。店の中を見てみると、オッサンだらけだった。それもビジネス街を闊歩している気取ったオッサンではない。目は虚ろで、服も小汚い、普段何をしているのかも想像もつかないようなオッサン達が蠢いていた。

受付に恐る恐る行くと、開口一番、「割引券は?」と店員が言ってくる。後で知ったことだが、キャッツを一回利用すると帰りに有効期間が3日間の200円割引券が貰える。有効期間が極端に短い割引券。店員の発言。これらを総合すると、常連者が利用のほとんどを占める施設だということが推測される。現に21時半に店に行ったのに喫煙席が2つ残っているだけだった。

受付でカゴを貰った。その中には鍵が入っていた。一体何で鍵があるのか。ここはなんでこんなにも負のオーラで満ち溢れているのか。その謎は、受付を進んだ先ですぐに分かった。

 

ビデオ試写室キャッツ

大量のエロDVD。大量のエロ本。冴えないオッサン達。ここはネットカフェというより、ビデオ試写室だったのである。なんてこった。しかもなぜか棚にあるディスプレイでももクロちゃんのライブ映像が流れている。ふざけんな。俺は不快になって自分のブースに行くことにした。

このキャッツは2フロアになっており、上の階は受付、エロDVD、シャワー室、客室があり、下のフロアには客室だけがある。コンクリート剥き出しの造りになっており、無機質で迷路みたいな構造だ。俺は自分のブースに入って驚愕した。

キャッツ店内
キャッツの個人部屋

広いし、クーラーもある。何より鍵付きの個室。このクオリティで1700円。全然住める環境だ。信じられない。ここまでコスパが良い施設があるとは。しかも梅田のど真ん中に。

3日間くらいマトモに寝ていなかったので、さっさと寝ることにした。電気を消し、横になった。床から、わきがのような匂いがほのかにする。この施設に入ってからずっと思っていたことだが、構造的に、精神的に、風水的に負のオーラが凄まじいのだ。

必要十分な環境は揃っている。シャワーもある。トイレもある。鍵付きの個室もある。しかしそれだけでは足りないのだ。家出して過ごした何もない砂浜にはあったものだ。必要最小限主義といえどもこれだけは言える。人間が人間足りうるには、篝火が必要なのだ。魂を温める炎が。

俺はゲーテの詩を思い出す。

《空気と光と友人の愛。これだけ残っていれば、気を落とすことはない。》

しかし、ここにはきれいな空気も光もなければ友人もいない。

 

 

俺は寝れないので、仕方なくシャワーを浴びに行くことにした。利用料金は200円だがタオル付きだし、まあこれも安い。迷路みたいな通路を抜けてシャワー室に向かう。

ほぼ満室だというのに、人の気配が全く感じられない。無機質で、薄暗く、全く窓がない密閉空間。この中にいると朝なのか夜なのかすらわからない。闇を払拭する人口の光はぼんやりと通路を照らしていた。

ビデオ試写室キャッツの廊下

そういえば、ミナミの方のビデオ試写室で火災があり数十人が死んだ事件があった。確かにこの迷宮みたいな構造だと、そうなるのもうなずける。無機質なコンクリートがひたすら続く通路を歩いていると、今自分がどこにいるのかわからなくなるのだ。

シャワー室の前に辿り着くと、得体の知れないオッサンが立っていた。暗くてよくわからないが、見た目は50過ぎに見える。背はデカくガタイがいいが、とても健全な感じではない。とにかく不気味で、負のオーラで満ち溢れている。

俺はそのオッサンの後ろを横切って、シャワー室に入ろうとした。するといきなり、グルンとオッサンの首がこっちに振り向き、「なぁ……、一緒にシャワー入らんか…?」と抑揚のない不気味な声で言ってきた。全身が凍りつきそうな感覚。そして本能が危機を察知したのか、激しく血が全身を巡りだす。

一瞬思考が停止していたが、「いや…」と即答し、急いでシャワー室に逃げ込んだ。速攻でカギを閉め、心を落ち着かせようとするが、心臓は激しく脈打ち続けている。ドクン。ドクン。俺は今まで何回かホモに声をかけられたことがあり、その全てが梅田でだった。壁の向こうに立っている奴もそうなのだろうか。それともシャワー代をケチりたいだけなのか。いずれにせよ気持ちが悪い。

まあシャワー室にいる限り何も手出しできないので、まだ激しい動悸をしているが、落ち着いてシャワーを浴びることにする。ちなみにキャッツのシャワー室はこんな感じだ。

梅田キャッツのシャワー室

必要なものは全て揃っているし、昨日行ったポパイのシャワー室より広い。身体を擦るタオルまである。負のオーラさえなければコスパはかなりいい。ドライヤーで髪を乾かし、洗濯物を袋に入れ、外に出ることにするが、この扉の向こうにはさっきのオッサンがいるかも知れない。ドアに耳を当てる。何も聞こえず、人の気配はない。万が一のために戦闘準備をして、ゆっくりと扉を開けた。オッサンは消えていた。俺は安堵し、シャワー室のカギをフロントに返しに行った。

この密閉空間に100人ほどいるはずなのだが、とてもそうは思えないほどひっそりとしている。人がいるのはエロDVDコーナーだけだが、今やそこですら数人しかいない。俺は下の客室フロアに行くためにエレベーターに乗った。すると、ボタンを押そうとするタイミングで、いきなり誰かが乗ってきた。さっきシャワー室の前で声をかけてきたオッサンだった。高鳴る鼓動。強烈な悪寒が全身を襲う。もしかしたらシャワー室からずっとつけられていたのかも知れない。もしそうならば、完全に俺を狙っている。そう考えるとぞっとした。

下のフロアにエレベーターが到着するまでの時間が長く感じる。俺はすぐに出れるように扉の近くに、オッサンは後ろの方にいた。一体何をしているのか、何を考えているのかもわからない。俺は背中に全神経を集中させ、万が一の事態に備えていた。

扉が開くと、俺は自分のブースまで早歩きで行った。そしてブースに入って速攻でカギをかける。手からは尋常じゃない汗。まだ心臓が激しく動悸している。過度に分泌されたアドレナリンは正常な思考を妨げていた。単にたまたまエレベーターが一緒になったに過ぎないのかもしれない。慣れない環境に過剰に反応しているだけなのかもしれない。そんな事を思ったが、その可能性はすぐに消えた。

 

コン、コン。

 

ノックをする音が俺のブースに響き渡る。

 

 

次回に続きます。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最近のコメント

  • 56 コメント

      • 「どお゛して゛エレベ゛ー゛ター゛に゛乗って゛く゛るん゛だよ゛お゛゛!゛!゛!゛!゛」

        って叫ぶ姿が目に浮かびました。

        1+
    1. 肘さんの文章力がありすぎて
      小説のように読んでたら続くって、、、

      めちゃくちゃ
      続きが気になるじゃねーかッッ。

      なんてひどい終わらせ方でしょう。
      読者泣かせっスよ。こりゃ。

      続きが気になりすぎて
      拷問にあっているようです。

      ってことで
      続き期待してます。

      1+
      • そう言ってもらえると嬉しいです。

        これからも頑張って書いていきますんで、ぜひよろしくお願いします!

        0
    2. キタキタキタキタァァァァァァ!!!!!!!
      澄んだ空気も闇を照らす灯火も、友の支えもなく、
      永劫の闇と虚無の中で、侵食されるのかぁぁぁぁぁψ(`∇´)ψ
      そう、この展開!それでこそこのブログっ!
      そしてさらに、記事書いてるというコトは
      以外な展開が、もちろん全年齢対象でくりひろげられるゥゥゥゥゥあ〜ッ!
      キタキタキタキタψ(`∇´)ψ

      0
      • なぜこの画像!笑

        全年齢対象とは限らない!エロ・グロ・ナンセンスなんでもござれのスタイルなんで!

        0
    3. 私は、このブログ、読んでもいいんですか!ぷぷぷ。
      いいぞ、もっとやれ~!
      ※BOYS LOVEは興味ない。

      0
    4. 追加 日高さんに何か言うことありますか。 ほんま、茶番!
      ご心配なく。今月は、茶番、おいしくいただきました。
      後からついていくだけです。

      0
      • 日高さん、相場を面白くしてくれてありがとう。そして、夜道には気をつけてください。

        こんなことがあると、相場ってコントとしか思えませんね笑

        0
    5. 多分そんなくすんだおっさん達の中で若いイケメンを見つけたもんだから興奮したんでしょうねw
      ホモはイケメン好き多いってゆうしww
      試写室って中身結構綺麗なんですね〜女だから無縁な世界です
      確かにももクロちゃんのライブDVD流れていたら殺意覚えますね

      ちなみにDVDは鑑賞しなかったんですか?w

      0
      • 試写室、ボクも今まで入ったこと無かったんですが、意外と綺麗なんですよね。
        ある意味、機能的には洗練されていて、必要最小限の設備が効率よく運営されいる感じです。

        女性専用のこういうスペースもあれば、飲み会とかで遅くなっても泊まれるのになあと思いました。

        せっかくなんで、エロDVD鑑賞しようと思ったんですが、007スカイフォールがあったんで、そっち借りました笑

        0
      • コメントありがとうございます!

        得体が知れないところが恐ろしいんですよね。
        まだ相手に人間味があれば余裕が持てたんですが、全く読み取れなかったのでホラーでした。

        0
      • コメント遅れて申し訳ありません…。

        趣味、仕事、ブログを全部同時並行でやるのは時間が足りなくて…。

        0
    6. 前に洗濯機の最大の機能は脱水だ!ってコメントしたの思い出したわ
      野菜洗うザルにロープ付けて室伏したらうまくいかないかな?

      シャワー室の三角コーナーが使用目的思いつかなくて怖いです

      0
      • >シャワー室の三角コーナーが使用目的思いつかなくて怖いです

        確かに何に使うんですかね…。言われるまで全然気になってなかったです。

        野菜スピナーみたいなやつですよね。
        下着ならいけそうですが、Tシャツみたいな重いやつはキツいかもしれませんね。

        室伏って笑

        0
    7. 自分はラウワンのスポッチャ、ネットカフェの快活CLUBでバイトしてた事があります。
      スポッチャはシャワーとリラクゼーションルームがあり、ボーリングやカラオケ等に行きき出来るプランの時は大量に寝に来るお客様がいました。シャワーはタオルあれば無料です。
      ネットカフェは全国会員制で意外と違う県から来てる方も多かった気がします。
      自分は車やスーパー銭湯の雑魚寝や寝ながら入れる湯でも寝られ、寝湯では三時間裸のまま寝たことも。(体はバキバキになってましたが、、、)
      ただネットカフェは何故か寝れないです、、、

      スーパー銭湯で自分も三回同性から狙われた事があります! その内二回は同じ人で、眼鏡外してる間に本当に本当にオゾマシイ行為を見せつけられていました。喘ぎ声がして眼鏡かけたら、、、、急いで出ようとしたらまたあったね。またねっと言われました。友達と行って煙草吸うから友達が先に出たその後にです、、、
      その後友達に言ったら、見に行こうぜと言うことに、時間を何とか長引かせ風呂に行くと男は居なく、友達が残念がったのでフザケルナ!と言ってやり、一緒に友達二人と同時に壺風呂に入り辛さを共有させました。
      その後そのスーパー銭湯には行ってません。

      肘さんのその後が心配でたまりません!

      シャワー室の三角コーナーは簡易歯ブラシやシャンプーの袋のゴミを入れると思います。

      話は違いますが、セスタスの6巻買いました!6月にいくつかのジム同士が集まりスパーリング大会があるので、セスタスを一巻から見直してますo( ̄ー ̄)○☆

      0
      • >ただネットカフェは何故か寝れないです、、、

        なぜなんでしょうね?
        やっぱネカフェで寝るのはキツいんですよねー。
        別に寝れる環境ではあるのに…。

        >シャワー室の三角コーナーは簡易歯ブラシやシャンプーの袋のゴミを入れると思います。

        そうやったんですね。さすが働いていただけあって詳しいですね。

        >一緒に友達二人と同時に壺風呂に入り辛さを共有させました。

        画的にヤバいッスね笑
        壷風呂好きなんでよく入るんですが、あそこに大人2人入っているのは見たことないです笑

        セスタス6巻出たんですね!さっそく読まねば!
        スパーリング大会頑張ってください!!

        0
    8. 初コメです。
      ワキガのようなにおい・・・  さえないオッサン・・・ 負のオーラ・・・
      想像するだけでもおぞましいですね。

      1+
      • 初コメありがとうございます!

        オッサンはまだしも、臭いがキツかったですね。
        さらに喫煙室だったんでタバコ臭もしてました。地獄です笑

        0
    9. 初コメントです。

      この店って、ハッテン場と違いますか?(^^;

      昔、違う場所で何も知らずに泊まり、私もとても恐い目に遭ったことがあります。

      0
      • 初コメありがとうございます!

        どうも梅田がそういう場所のような気がします。
        いわゆるハッテン場だったのかもしれませんね。
        それなら店に書いてて欲しいっす。

        1+
    10. 最初の文章が何だかクトゥルフ神話っぽい気がしました。
      今回の内容は、肘さんにとって「忌まわしき」「冒涜的」な感じなんでしょうかね。

      0
      • クトゥルフ神話は読んだことないですが、神話チックなワードは好きです。ゲームによく出てくるんで。
        確かに「忌まわしき」って言葉が当てはまる経験でしたね。
        魂が汚れていく感覚を味わいました。
        一日いただけでこれですから、恐ろしいとこです。

        0

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。


    Optionally add an image (JPEG only)