前まで使っていたMac book pro で満足してたんですが、macでは動かないプログラムが必要になったことと、PDFをタブレットで読みたかったので、Surface pro3を買いました。

今回はMac book pro、Surface pro3の比較レビューをしたいと思います。

 

 

開封の儀

 

surfacepro3の中身

シンプルな中身

 

surfacepro3のアダプタ

この充電アダプターが硬くてメッチャ刺さりにくいので注意

 

surfacepro3の大きさ

机の上に乗せるとこんな感じです

 

 

 

surface pro3のここがクソ

 

謎の日本語仕様

最初のセットアップ時にユーザー名を日本語にしてしまうと再インストールしない限り変えれません。

ユーザーフォルダが日本語名になることで動かないプログラムもあります。

このクソ仕様に注意してください。

タブレット形式で使う時ですけど、タブキーがキーボードのモードを変えないと打てないので、グーグル日本語入力が使いづらいです。

つまり、タブレット形式で文字打ちはキツイと考えていいでしょう。マウスカーソル合わせるのも、選択してコピペするのも一苦労です。

あと、純正キーボード以外だと不具合の報告がネット上に幾つかありました。

 

 

windows storeのソフトがクソ

Skypeをインストールしたんですが、このデカイ画面全部を使ってSkypeが表示されますからね。

デスクトップ版だけでSkypeは十分で、タブレット版は使う意味がよくわかりません

 

windowsRT版skype

無駄に画面広すぎ笑

 

タブレット版のアプリだと設定やコンフィグ画面がどこにあるのか分かりづらいんですけど、ディスプレイの右をフリックしないと出てきません。これは分かりづらいです。

 

YouTubeアプリもよく止まります。デスクトップ版だとそんなことはないんですが、タブレット版はなんか重い。

ツイッターのアプリ(Aristea)はまあまあ使えるので良かったです。

 

 

文字が汚い上に見辛いとこがクソ

これはホントに困りました。

吐き気を催すレベルで汚いんですよ。

分かりやすいようにキャプチャしたんで比べてみてください。(クリックしたら大画面で見れます)

 

Mac book pro

マックの画面とウインドウズの画面比較

 

 

Surface pro3

surfacepro3の画面とmacbookproの比較

 

下のsurfaceの画像はchromeブラウザのなんですが、色々設定して最高に頑張った結果の状態です。初期状態はもっと酷かったです。

さすがに使い続けていると慣れてきたんで良かったですが、無理な人は中華製ソフトでMac風に文字をアンチエイリアス加工して表示してるくれるのがあります。

 

 

 

surface pro3ここが素晴らしい

 

ペンがいい

付属のペンをダブルクリックすると画面キャプチャしてくれて、書き込みも容易です。

まあこんな感じのことがカンタンにできます。

サーフェスのペン

 

 

軽い

前使っていたmac book proは2キロくらいあったんで、外に持ち出すとき鬱でしたけど、surface proは800グラムなんで手軽に持ち出せます。

充電器、キーボードも割りと軽いんで楽です。

最初surface pro2と迷ってたんですけど、充電器が重そうな上に画面が小さかったんで、3にしました。

持ち出す荷物の重量に対してシビアな目で見ると、いつの間にか荷物の最適化がされます。

「重くても、コスパいいしスペックあるから妥協するわ!」なんて思ってると、いつまでも荷物の最適化がされませんので注意してください。

軽くてもパワーはあるので、steamのPCゲームでネットプレイもできます。

この前、過疎ってる喫茶店で「7days to die」というゾンビゲーをプレイしてました笑

ゾンビゲー

1キロぐらいの重量の物で本格的なゲームができるってスゴイことだと思いませんか?

個人的に毎日使うものはコスパ無視して良いやつを買ったほうがいいと思ってます。

ちなみに僕が買ったのはミドルクラスのSurface3 proですが、ハイクラスのやつだと排熱の問題で十分な働きをしてくれなさそうなんで、ミドルクラスにしました。

 

 

タブレットで使えるのはサイコー

寝ながらPDF読めるし、ネットできるし、kindle読めるし、更には縦画面で使えるのも地味に嬉しいですね。

縦画面にしてTumblrとか流し見するのは便利ですし、pdfも読みやすいです。

2in1パソコン、マジ神です。

タブレットなんかマジで要らんわってなります。

まさにこれさえあれば何もいらない状態になりますね。

ただ別売りの純正キーボードか1万以上もして、トラックパッドの精度がゴミなのは酷いと思いました。

macでやってた、トラックパッドを3本指でシュッってやるのが恋しいです。

 

 

結局どっちがいい?

mac bookは買取価格が異様に高いので、簡単に乗り換えできるんでいいですね。

圧倒的なブランド力なんで、1年半使っても値崩れもせずに助かりました。

ファイルの移行もオンラインストレージにぶっ込んでおけば楽にできますが、写真だけ面倒でした。

まあ、ちょっと特殊な事情(windowsでしか動かないプログラムを使う、タブレット欲しい)があってsurface pro3を買ったんですけど、そうでなければ普通にmac book air買ったほうが満足できると思います。

 

マイクロソフト Surface Pro 3(Core i5/128GB/Office付き) 単体モデル [Windowsタブレット] MQ2-00015

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最近のコメント

  • 4 コメント

    1. windowsはフォントが鬼門ですね。cleartypeという機能は有効になってますか?無効であれば有効にすればましになるかも

      1+
    2. cleartype有効にしました!
      こんな機能があったことを知らなかったです。
      情報ありがとうございました。

      0
    3. あと、もう不要かもしれませんが、mac上でwindows用のexeを起動するためのappが結構あります。

      私はNXwineってのを使ってmac上でwindows用kindleを開いてます。mac用のkindle.appは英語版のamazonアカウントにつながっちゃうみたいで。

      今はEasyWineってのが流行ってるのかも。

      0
      • 詳しい情報ありがとうございます。
        あまりパソコンに詳しくないのでホント助かります。
        pdfを快適に読むためのタブレットが欲しくてsurfaceを買ったという部分もあるんですけど、ほんとにsurfaceに変えて良かったのかな?となります。
        今思うとmac book proの素晴らしさが身にしみります。

        0

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。


    Optionally add an image (JPEG only)