最近、仕事の方が忙しくなり、ブログの更新が遅れる可能性が高くなりました。

ぼくの代わりにたまに記事を書いてくれる人が必要になってくるなと思い、誰か適任者がいないかと考えると、仲村裕一くんがパッと思いつきました。彼はこのブログを結構前から読んでくれていまして、まあ何度か会ったことあるんですが、能力も行動力もある将来有望な青年です。そしてなにより、ぼくの考えに近い。

彼になら記事を任せられると思い、オファーをしてみると心よく快諾してくれました。これから不定期ですが、このブログで仲村裕一くんが記事を投稿してくれます。

今回はそんな仲村祐一くんの最初の記事になります。

 

 

肘さんのブログをご覧になっている皆さんどうもです。初めましてのかたも多いかも知れませんね。
仲村祐一(なかむらゆういち)と申します。ネット上でも本名で活動してます。

 

1自己紹介

僕は今栃木県の宇都宮大学というところで林業の勉強をしています。毎週山に行って変わりゆく景色を楽しんでいます。

幼少時から登山をしたり、キャンプをしていたので家にいるより自然の中にいる方が落ち着きます。ちなみに大山(鳥取県)は6歳、富士山は11歳の時に登頂しました。

趣味は音楽鑑賞、読書、サイクリング、ランニング(ロードもトレイルも)、情報収集です。周りに気を使わず1人でできることばかりですね。掃除もすごく好きで、知り合いの掃除の手伝いをすることもあります。音楽はnujabesやindigo jam unit,Robert glasper experimentの曲をよく聞きます。

 

 

 

2どういった経緯でミニマリズムを知り、実践し始めたか

まず、いつミニマリズムを知ったのかというと2年前のちょうどこの時期です。

この時期、僕は大阪で浪人をしておりセンター試験に向けて猛勉強中でした。当時の志望校は東大か京大だったのでこのくらい勉強しないと落ちると思って必死こいて机に向かってました。(東大か京大というどっち付かずな表現なのは学歴さえゲットすればどっちでもいいと思っていたからです。)

最初の2ヶ月位は後のことを考えず問題を解きまくっていたのですが、思ったような成績が出ず少し鬱状態に。そんな中でも伸びない理由を考える時間も惜しいと思い、同じような作業を繰り返していたのですが、安い木のイスを使用していたことも影響したのか腰の容態が悪化して立つのもままならないほどになってしまいました。

鬱と体調不良。今思えばこの2つは関係性が強いのですが、当時は知らなかったためとりあえず休もうと思い、しばらくの間アザラシのようにベッドの上でアニメを観ていました。(笑)アニメって現実逃避の手段として優れていまして観始めると止まらなくなっちゃいます。2週間くらいはAM6:00〜PM8:00くらいまで面白そうなのを片っ端からコンプしてましたね。

まぁでもそんなことしても残るのは迫ってくるセンター試験への焦燥感とアニメに登場した可愛いキャラクターからの誘惑くらい。(そのときは友達が近くにいなかったので会話と言えば近所のホームレスのおっちゃんか脳内にいるキャラくらいだった。今思い返せばかなりヤバい時期だった。)

さすがにこのままでは廃人になり人生詰みゲーになると思ったので打開策を探し始めました。情報収集を始めたその日だったでしょうか、肘さんという方が運営しているブログを見つけました。

そのブログはよくあるハウツーだけの自己啓発まみれのものではなく、ミニマリズムに対して学問的なアプローチをしていて僕は鳥肌が立つほど衝撃を受けました。肘さんのブログを定期的にチェックしている方なら分かると思いますが、思想だけではなく、商品レビューやモノの管理や買い方の記事なども掲載されているのでそれも漏れなくチェックし、何を捨てるかを1日で立て、翌日に実践してみました。

1 衣服が大量にあったので100着→10着くらいに絞った。
2 使用する参考書は各教科1つに絞った。(英語と古文は単語帳も)
3 置物も家族の写真だけに絞った。

物を捨てる系でやったのはこのくらいです。それに加えて、健康状態を向上させるためにランニングや入浴など血行を促進させるようなことも取り入れて行きました。自分でもびっくりしたのですが一週間後には、健康状態が完全に回復し、笑えるようになり頭も働くようになりました。心と体ってほんとにつながっているんだなぁと感じました。

こうなるとしめたもので、毎日集中して勉強できるようになり、年末の東大模試では名前こそ掲載されませんでしたが、成績上位者になっていました。ここまでは順調なのですが、センター本番・英語でまさかのマークミスをしてしまいほとんどどこの国公立大学も行けなくなってしまうという事態に。運良く都市圏にある国立大学を見つけることができ、今の大学に落ち着いています。

 

 

 

3ミニマリズムを実践し、得たこと。

 

娯楽なんて探せば色々あるし自分で作れる

ストレス発散するためには人工的に作られたもの(ゲーム等)とか金を沢山使うこと(風俗や海外旅行等)が不可欠だと思ってました。でも外に出て、日の出や日の入り・夜空を観ることを習慣にしたことで自分にのしかかっていたことがどうでも良くなりました。おそらくキャンプや登山、サーフィンなどを通して自然に触れたことのある多くの方はご理解いただけるのではないでしょうか?これを知った僕はゲームに負けないくらい面白いことを自然の中から発見し実際に行っています。後ほど今後の活動のパートで取り組む活動についてお伝えしようと思います。

 

自分の中でぶれない軸があればすごく生きやすくなる

ミニマリズムを取り入れる前は、とにかく経歴と年収こそ全てだと思っていました。その時は周りの人を見下したり、罵倒することも多々ありました。今思えば、これは自己啓発書や薄汚れた社会に洗脳されていたのかも知れません。その時は操り人形状態で自分の考えなんてなかったので知性の欠片もなかったですし、日々の生活から楽しみを見いだせませんでした。でも「物は少なく、経験を多く」ということを軸に生活し始めると、とりあえず面白そうなことをチェックしまくり始めるので好奇心が高まり知識がかなり増えるので毎日が楽しくなりました。その結果、同じ学科の人と考えや心持ちが違いすぎて変人扱いされるようなりました。(笑)

 

学歴みたいな記号がどうでもよくなった

肘さんのブログでは「記号」よりも「機能」を訴えています。それに関しては同感で学歴のような「記号」にこだわるようになると自分の可能性が狭くなり周りの目を気にするばかりでやりたいことができなくなります。誤解する人も多いので一応言っときますが、東大に行くこと自体は悪くないと思っています。東大に行けば頭のいい人や変わったことをしている人も多いですしとても刺激は多いはずです。これって「機能」ですよね?「機能」というのはものの持つ能力のことです。「機能」としての東大は素晴らしいと思います。僕が非難しているのはそういった中身の部分ではなく、外側の無機的なレッテルの部分です。ブランドバッグを持つことも同様で、商品が値段相応で機能的に素晴らしいのであれば買ってもいいですが、キャバ嬢みたいに周りに良いようにみてもらうためだけに全身着飾るのは後々自分の首を絞めることになるのでやめましょう。(もし買うのなら同じ機能を持つものが他にないか徹底的に調べた上で買ってくださいね。探せばもっと安くて良い商品は山のようにあります。)あくまで「周りからの受けが良いかどうか」ではなく「自分が欲しているかどうか」です。

 

有形のものではなく、無形のもの(経験、友人・家族・恋人関係)を大切にするようになった

サークルのOBと話したとき、「病床に伏してもうすぐ死ぬときに人間って何を思い浮かべると思う?その答えが生きていく上で大切にすることなんだよ。」と言われました。皆さんの答えは何でしたか?僕の答えは家族や友達と過ごした時間、そして今まで生きてきた中で得た経験でした。車を通して色んな所に行ったという経験なら分かりますが車を買ったということを懐かしむ人はあまりいないと思います。人によって異なりますがこの答えこそが、今後自分が時間とお金を重点的に費やしていく項目だと確信し、生活しています。

 

 

 

4ミニマリズムを取り入れる際に気をつけてほしいこと

 

1つ1つをちゃんとしたものを持つこと

岡山県の備前焼の食器

まだミニマリズムをよく知らない人によく言われるのですが、ミニマリストは「必要のないことへのお金や時間を最小化」し、「必要だと思うところに浮いたお金や時間を充てる」ようにしています。全てをミニマムにしている訳ではないです。それは節約家です。節約家は要らない部分を減らすと同時に幸せも減らしてしまいます。

ではこの法則に従って、フィルターをかけ必要であると判断したものは良質なものを選びましょう。良質なものとは「使いやすく時間が経っても性能が落ちないもの」です。もちろんデザインも大事です。

僕は地元・岡山県の備前焼の食器を使っています。あの質感やで無骨さ、頑丈さにとても気に入ってます。今はシェアハウス移り実家に送ったので使っていませんが、以前は包丁は日本刀の原料である玉鋼で作ったもの、調理器具はzwillingのものを使用していました。

 

他人(家族も含む)に強引にこの考えを押し付けない

どれだけミニマリズムが素晴らしいものでも、人によって考えは違うので無理に押し付けるのは良くないですね。家族がいる方でミニマリズムを家で実践したい方はまず自分の持ち物や空間「だけ」を最小化しましょう。そうすると家族の誰かには変化について聞かれると思うので理由を説明しましょう。すぐには受け入れてくれなくても次第に理解し、実践してくれると思いますよ。

 

生活に支障が出るほどものは減らさない

僕は冷蔵庫や洗濯機、PCは必要だと思います。なぜなら無いと時間がかかって仕方ないからです。時間はなによりも大切だと思っているので手間と時間がかかる嫌な作業は機械を上手に使うといいですね。洗濯機を使わずに洗濯板で洗うのが楽しみであれば洗濯機はなくても良いと思います。

 

無計画に捨てない

モノを捨てる際、とりあえず捨てるというという考えは良くないかなと思います。こんまりさんの本にもあるように、持っている服には色々な気持ちが含まれているので捨てる時は1つずつ手にとって感謝の気持ちを持ち、捨てましょう。もし捨てるのがもったいないと思った人は、友人にあげるのはいかがでしょうか?相手からも喜ばれますし、あげた代わりにご飯でもおごってもらえば一石二鳥ですね。

 

 

 

5僕の中での物に対する基準

 

自分の好きな色を3つくらいに絞る

僕は黒、ネイビー、ブラウン、グレーです。もう一色減らしてみようと思います。色が少ない方が統一感が出て、オシャレに見えます。服以外にも例えば、食器は白と黒の磁器、家具は枯茶、などです。

 

普段着は「恋人とデートに行くときに着るもの」だけを持つこと。

「デートで着る服=自分が気に入っている服」だと思うのでこの基準で服を買うと良いでしょう。そうすると自分の好きな服だけが着れるので楽しくなります。服装は制服化しなくでも大丈夫ですよ!!オシャレを楽しみましょう!!

 

ブランドマークがなくてもその値段で買うか

これ結構重要で、ブランドマークだけを求めて物を買うようになると他の身につけるものもブランド物で統一したくなります。勿論、ブランドの価値をしっかり理解した上で購入している方もいらっしゃると思いますが、多くの人は「他人に良く見られたい」がために高いお金を払っています。

街中歩いていると周りに良いように見られたいんだなと思う瞬間があるのですが、それはデカデカとブランド名やロゴが記されたサングラスやらバッグを持っている人を見た時です。そのロゴがなければ買っていたのでしょうか?多くの人はNOでしょう。世界で購入されているブランド品の40%を日本人が買っているという報告もあるくらい日本人はブランド好きです。

これは服飾品に限らず、電化製品や自動車等も同じです。とりあえずブランド品で買っとけばいいやみたいな人は、言い方が良くないですがあんまり物事考えていないですよね。これは自分の価値観を確立していないということとリンクします。確立していないから財布だけはブランドだけど服はジャージで靴は偽クロックスかキティちゃんのサンダルみたいな人が大量発生するわけです。

言いたかったことはちゃんと自分で情報収集し考えて、本質を理解することで安易にブランドものに飛びつくことを止め、トップブランドの商品以外にもいいものがあるということを知ってくださいということです。これは物の購入の時に限らず、権威的な物事に遭遇したとき全てにおいてに適応されます。権威に寄り縋り続けていると、最悪、命を落としてしまいます。僕自身も受験期に東大という権威に縛られていたため過度のストレスを溜め、本当に死のうとしたときもありました。

 

多機能でデザインが洗練されたものを選ぶ。

最近はアウトドアブランドでもデザイン性の高い商品が売られています。確かに高いですが、ブランドの商品に比べ値段に見合った品質なので購入検討中であるのなら、Haglöfs Outdoor Lifestyle , the North Face Purple Label, Whitemountaineeringなどから選ぶと良いでしょう。高機能ながらデザイン性も高いです。

靴はビルケンシュトック・ボストンがおすすめです。つま先のフォルムが良く、履きやすいです。冬は寒いですが、厚手のソックスを履いて対策しています。

ビルケンシュトック・ボストン

バックパックはMinaal bagが良いでしょう。来年の新作を購入予定です。時計はプロトレックです。日本人初で唯一の14サミッター(8000m級の山14座を全て制覇した人)・竹内洋岳さんが使用しています。

他にもおすすめは沢山あるので次の機会に。

 

 

 

6今後の予定

 

昆虫食とジビエ(狩猟肉)について

昆虫食フレンチ先日地球少年こと篠原祐太さんが主催した虫フレンチ会なるものに参加

虫フレンチ

舌が肥えている訳ではないですが僕は食に関して結構関心があります。その食に関してやりたいなと思っていることは「自分の食べる物を全て自分で生産する」ということです。

効率化を追求した食産業に対するアンチテーゼに近いかもしれませんがこれを行う理由は岡山にある実家は農家で米と野菜を多く作っており、加えて居住地が海と山が近くにあるので山と海の食材が手に入りやすいという良い環境にあるからです。海は魚や貝、海藻等の水産物、山はキノコや山菜等の林産物のイメージが強いですが僕は山からも動物性のものを摂取したいと思っています。その動物性のものというのはジビエ(狩猟肉)と昆虫です。

現在、日本に限らず多くの国々で注目されているがこの2つです。ジビエは例えば猪や鹿のような害獣でこれらの種は近年急増し、農作物への被害が急増しています。そのため狩猟免許を取り、食肉にしようと考えました。特に鹿はちゃんとした処理をすればおいしく食べられます。

また昆虫食は昨年、国連食糧農業機関(FAO)が今後の人口増加で起こる食料問題の対策として推奨しました。加えて虫を食べよう TEDこの動画でも昆虫食の魅力を伝えていることから興味を持ちました。小学生の頃からジビエ肉は食べていたのですが、なんと先日地球少年こと篠原祐太さんが主催した虫フレンチ会なるものに参加してきました。

シェフの方が上手に作ってくださったこともあってとてもおいしくいただけ、今回の昆虫食体験会で昆虫食は需要が増えそうな感じがしました。この手に入りやすく、しかも無料の食材2種を調達できるスキルを身につけた上で農業のほうにも手を出していこうと思っています。

 

持ち物をバックパック1つとトートバック1つに入るようにする

ミニマリスト旅行持ち物

今年の2月くらいに伊藤光太さん会って色々参考にさせてもらっているのですが、その中でも彼の身軽さには特に惹かれ、少しでも近づけるように持ち物を極小化してみます。今年の3月には20Lのバックパックだけの5日間の台湾旅行、8月にはこのバッグと30Lくらいのスーツケースでの約一ヶ月のインド滞在を成功させたので、普段の生活でも必要不可欠なものは全てバックパックに、自転車と革製品のメンテナンス道具のような物はトートバッグに入れれるくらいにしてみようと思います。ただ今は定住しているので寝具とかは捨てません。

 

テクノロジーを積極的に取り入れる

僕はミニマリズムを通して、テクノロジーの素晴らしさに気づきました。iPhoneさえあればラジオ・マップ・電車の時刻表・スキャナーなどがアプリとして使うことが出来ます。スマートデバイスの世界は限りなく広がりつつあります。今後テクノロジーが世界を変えていくことは間違いなく、テクノロジーの知識に長けている人はかなりのアドバンテージを有することが出来ます。この流れに乗り遅れないように勉強していこうと思います。その一貫としてドローンの購入も考えています。ちなみに最近はKindleストアが充実して来たのでKindleは買いだと思います。

 

お掃除コンサル

物を減らすことと、汚れを落とすことは得意なので需要があれば
掃除の手伝いとコンサルティングを合わせて行おうと思っています。
希望の方がいらっしゃればお声掛けください。

 

 

 

7最後の挨拶

長々と僕のミニマリストストーリーを語ってきましたが、そろそろ終わりにしようと思います。僕のこの記事を読んでミニマリズムに対して偏見がなくなったり、生活に取り入れてみて生きることが楽しくなったという声が聞けたらとても嬉しいです。東京や大阪でオフ会が開かれたら参加するかもしれないので主催者の方呼んでください。

また僕でよければいつでも相談に乗るのでメール(nakumurayuichi@gmail.com)ください。学生の方から連絡をいただければめっちゃ嬉しいです。ただ、ホモホモしいメールだけは勘弁してください(笑)

最後の最後。ツイッターで「ミニマリズムは物減らすことがメインじゃないんだよ。核心は本当に必要な物事が何かを見極めてそれに集中することで、そのために邪魔になる不要な物をなくすんだよ。」とつぶやきました。ミニマリズムが断捨離の延長線上にあるものと勘違いしている人が多いですが、ミニマリズムは「生活をしていく上で不要な物事・関係を最小限にして自分が大切にしたい物事・関係を最大化する」という生き方のススメみたいなものなんです。

まだ「何を持てば良いか」については語りきれていないので次回以降の僕の記事もお楽しみに!

 

仲村祐一


このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最近のコメント

  • 19 コメント

    1. (山賊ダイアリーとか狩猟や昆虫食の本のアフィリエイト)と
      (ドローンとKindleの広告)のリンク忘れしてますよ

      0
    2. いつもブログを拝見させて頂いております.

      私も岡山県出身の大学生で,来年の春から宇都宮大学工学研究科に進学予定です.
      仲村さんとの共通点が多く,大変驚いております(笑)

      私も数年前からミニマリズムに興味を持っていたのですが,どうにも極限寄りだったようです.
      ベッドや洗濯機,あらゆる人間関係を捨て,寝袋とスクラバウォッシュバッグ,必需品等で生活しておりました.
      マインドマップで持ち物を管理していたのは良い思い出です.
      深く考察,実践されている仲村さんの文章を読み,自らの無思慮を恥じております.

      是非,来年宇都宮でお話を聞かせて頂ければと思います.
      (できることなら,関西に居るうちに肘さんのオフ会にも参加出来たら良いのですが.)

      これからも,肘さんと仲村さんの更新を楽しみにしております.

      0
      • 仲村祐一です。
        コメントありがとうございます!

        かなり被ってますね(笑)
        またこちらに来た際はぜひお話ししましょう。
        語りきれていないことは山のようにありますので。
        僕の考えだと極限は物がない状態に「依存」している感じなので少し危険だと思います。
        依存は心身ともに自分を苦しめます。
        生活を効率化させてくれるもの(洗濯機、冷蔵庫、スマホ、自転車)は持つべきだと思います。
        もしツイッターをされていましたら僕に連絡していただければと思います。

        0
    3. 仲村裕一さん、はじめまして。
      人に歴史あり…と思いながら、読ませていただきました。

      「4ミニマリズムを取り入れる際に気をつけてほしいこと」の最初の項目で「1つ1つをちゃんとしたものを持つこと」を挙げられたこと、素直に気に入りました!私自身、値段やブランドよりも「コレ!」と決めた精鋭の一品を長く愛用するのが好きなので、深く共感しました。

      ただ…
      「普段着は『恋人とデートに行くときに着るもの』だけを持つこと。」
      …むごわぁ~(ToT)

      それはさておき!
      これからも、お二人のブログを楽しみにしています。

      0
      • bingoさん
        ありがとうございます。
        まだまだ文章力足らずでちゃんと読者の方に伝わったかどうかが心配ですが
        bingoさんのコメントを拝見してすこし安心しました。

        本文にも書いているように、今後は色々なことに取り組んでいこうと思っています。
        そのうちのいくつかは肘さんと共同で行うイベントもあるので興味があれば是非参加してくださいね。
        これからも不定期ですが、良い情報をお伝えできればと思います。

        0
      • kylpicさん
        ZEROの特集見ていただきありがとうございます。
        学生で個人情報をある程度公開している人があまりいなかったことが功を奏しました。
        桐谷さん、とても素敵な方でした。

        0
      • クリコさん

        AERAの記事も読んで下さったのですね!
        ありがとうございます!
        取材から4ヶ月経ち、その間にインド滞在もあったことから
        よりミニマリズムを理解出来るようになりました。
        物1つ購入するにしても精査する習慣がつき、自分の本当に欲している物がわかるようになりました。また次回以降の記事で紹介していく予定ですので参考にしてください^^

        体を洗うものですが、全てマジックソープに移行しました。
        それ以前はミヨシ石鹸の石けんシャンプーで全身洗っていたのですが
        インド旅行でマジックソープの素晴らしさに気づき使用し始めました。
        マジックソープには色々な香りのものがあるため
        クリコさんがお望みであれば試してみることをお勧めします。
        (洗濯では問題なく利用出来たのですが、さすがに歯磨きには向いていませんでしたw)

        0
    4. はじめまして。初投稿楽しく読ませていただきました。

      どん底のような状態からミニマリズムに出会ったことで調子が上向いていった、という旨のことを書かれていますが、どうすればそのように精神的な
      垢をなくすことができるでしょうか?

      私事ですが、ここ数年こころに要らないものばかりがたまってうまく精神を切り替えられないでいます。
      これからの記事でよろしければ、もう少し詳しく語っていただきたいなと。

      次回も楽しみにしてます!

      0
      • jonsiさん

        拙筆、読んでいただきありがとうございます。
        そのような悩みを抱えている方が多くいるようですね。
        また次回の記事でそのことについて言及しようと思います。

        0
    5. 流石、肘さんのおメガネにかなった方。 
      情熱があふれている。 (まだ全部読めてない)
      これからも、よろしく。 
      このブログが進化してるの、面白いです。自由なのが面白い。
      ブログって、2年が寿命のようです。
      2年で書きたい事、つきるようですし、
      情報なら代わりに誰かが、書いているからだそうです。
      続くって、やっぱり、ホンモノだと思う。

      これからの、このブログに期待です。
      服、捨てれないよお!

      0
      • まだまだ修行中さん

        コメントありがとうございます。
        肘さんは恩人といっても過言ではないくらいの方なので
        このブログで記事を書かせていただけることはとても嬉しく思っています。

        記事長いですよね、すみません・・・・。
        もう少し分けて書くべきだったと少し後悔しています。
        これからは肘さんとのコラボ企画記事とかもリリース予定ですのでお楽しみに!

        捨て方がいまいち分からないとかあれば
        nakumurayuichi@gmail.comまでご連絡ください。
        いつでも相談に乗ります^^

        0
      • やまださん

        コメントありがとうございます。
        備前焼の景色(焼色・模様)は一点毎に異なるため、見るだけでもとても楽しいです。
        似たようなヴィジュアルの津軽金山焼、シンプルで和を感じられる袖師焼もおすすめですのでチェックしてみてください^^

        これからもよろしくお願いします。

        0
    6. なかむらゆういちさん初めまして。
      肘さんのブログにも初めてコメント
      します。

      同じ岡山出身ということで勝手に
      親近感わいたので。
      僕は最近ミニマリストという言葉に
      出会ってとても興味をもちました。
      テレビをほとんどみないのですが
      特集もされてるみたいですね。

      そんな中でミニマリズム、ミニマリストの定義を間違えて理解しない
      ように日々勉強してます。

      スマートフォンだったりPCって便利ですけど情報が溢れかえってて
      疲れるなっていうのが今日この頃の自分です。
      自分にとってなにが大切なのか。

      物ももちろんですが、先日姉の結婚式に参加して色々感じました。

      まとまらないコメントになっちゃいましたが、、、また更新楽しみにしております。

      0
      • ぬんさん

        返信おくれてしまい、申し訳ありません。

        同郷の方からのメッセージとても嬉しいです。

        ミニマリズムについてはかなり多くの人が誤解していると思います。
        僕が100%正しいとは思わないですが、根本から間違えている人が多いですね。
        生活におけるミニマリズムはとりあえず物を減らせば良いという訳ではないですしね。

        少ない枠で全体を伝えなくてはならないテレビでは細部の重要な部分を伝えてくれませんから
        誤解が生まれるのは仕方ないとは思います。

        ミニマリズムに限らずどんな事柄でも正しく理解するためには
        体系的にまとまっている本を読むことが大事ですね。
        確かに情報はあふれかえっていますね。
        情報源を絞るとストレスも軽減されると思います。
        ぼくは2チャンネルのような匿名性の高いサイトから情報は得ないようにし、
        ニュースサイトなど質の良い情報を提供してくれるところからだけ収集しています。

        この考えを持って生活しているとこの世界の色々なことが歪んで見えてくると思いますが
        ぬんさんはまっすぐでぶれない軸を持ってくださいね^^

        いろいろと上から目線の発言になってしまいすみません。
        また有益な情報を提供できるようにがんばります!

        0
    7. 昨日今日は、お世話になりました。
      実物は写真以上にステキでした。
      いいね〜d(^_^o)

      で!
      (多分他の方ではないはず)忘れて帰ってはりまっせ〜。
      どういたしましょうか。。。

      0

    kylpic にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。


    Optionally add an image (JPEG only)