kiyoさんから面白い質問を頂きました。

お金に関する質問で、

ミニマリストになればお金は余るだろうけど、それは何に使うのか?

 

仕事が歩合の場合、モチベーションはどうするのか?

というものでした。

ぜひ皆さんに聞きたいそうなので、コメントしてほしいです。

 

 

ミニマリストって禁欲的に見られることが多いんですが、別に苦行として持たない生活をやっているわけではないです。

むしろ、無駄なことを省いたエネルギーを悦楽に向ける悦楽主義者のような面があります。

僕の場合、お金の使い道は、熱を求めるために使います。

ももクロのライブ観たり、熱い漫画読むために満喫行ったり、面白い人物に会うために使ったりとかです。

旅行もパックとかより、ゲリラ的な野宿の方が熱いので、そういうのを選びます。

 

僕の仕事は株トレーダーで歩合なんですが、モチベーションはお金もですが、相場の熱量で保たれてます。

株というのは公正なる戦いで、莫大なお金と欲望が渦巻く熱い戦いの場所です。

ハートロッカーという映画がありまして、戦場で生きる兵士が、平和な祖国に戻っても逆に生きた心地がしなく、結局、戦場に戻るという話です。

僕もそれと同じで、そういった戦いの場で濃密な生を得れると考えてます。

とにかく、余分な物を捨て去って分かったことは、人生において一番大事なものは熱量だということでした。

つまり、熱を中心にあらゆる物事を考えています。

以上、質問に対する僕の答えです。

 

ついでに言うと、これからの時代、悦楽的なものが勝利していくと思います。

ダサいけど楽しいじゃんという、オタク的な価値観があらゆる価値観に勝利します。

これは桐島、部活やめるってよあまちゃんとか最近ヒットした作品でも描かれてます。

「アイドルなんてダサいじゃん!」

「ダサくてもいいんだ!楽しいからアイドルやってんだ!」

クドカンのようなサブカル界隈の人が、あまちゃんでこの台詞を書いたというのは、オタクの時代の到来を感じさせます。

そういや、あまちゃんって絶対ももクロのパロディですよね。あまちゃんは赤で、百田夏菜子。ゆいちゃんは青で、早見あかり。

ももクロは、ダサいけどカッコイイFooly Coolyなものを体現しています。

つまり、ももクロ最高ってことで。笑

 

終わりに

このkiyoさん、お金持ちで美人で能力もあってリア充という、ロイヤルストレートフラッシュのような人で、このような方が、この質問をされたことが非常に面白いなあと思いました。

ぜひ、皆さん質問に対する答えをコメントしていただきたいです。

持つ者への嫉妬、反抗心から生まれた価値観でない、純粋な意見が知りたいです。

 

*追記

ゆうたろうさんが記事にしてくれてました。

ミニマリストの余ったお金は何に使うのか

 

皆さん、コメントありがとうございました!

1、経験
2、自分が応援しているもの
3、他人のため

こういうお金の使い道が多かったです。

他にも投資などがありました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最近のコメント

  • 34 コメント

    1. いつも楽しく読ませていただいています。

      私の場合お金は、応援したい人、後世まで残って欲しい物に投資する意味で使いたいと思っています。
      たとえば本は図書館や友人から借りれば済むことですが、
      応援したい著者に印税や増刷という応援を届けたいので、買って手放すというスタイルを取っています。
      また、私は料理をするのでどうしてもいくつか調理器具を所有しているのですが、
      職人さんがこだわりを持って作っている物を吟味して買うようにしています。
      100均などがもてはやされている今は、ある程度のレベルのものが簡単に安く手に入るので、どんなにいい物でもそれだけでは消えていってしまうと思うのです。
      優れた技術、才能などが息長く存続するための一助となりたい。
      そんな理由で、私にとってお金はなくてはならないものです。

      0
      • いいものに投資して支えるというパトロンのような考え方ですね。
        昔の金持ちは、若い芸術家、建築家などに投資してあげていたりしましたが、今はどうなんでしょうね?
        お金を持つ人は、若い才能に投資する義務があると思います。
        最近のベストセラーの『海賊とよばれた男』にもそんな話ありますよね。

        お金持ちだけでなく、一般消費者も正しいとこにお金が回る意識を持てば、世の中少しは良くなるのかなと感じます。

        0
    2. 僕は一般的なミニマリストではないかもしれません。
      禁欲的でも無いし、物欲が無いわけでも無い。

      自分で使うモノはより良いモノを買ったり自社で創ったりしては元のモノを捨てます。そうしてモノの質的なレベルを上げていきます。(物の絶対数は変わらない)

      また美味しいものを食べに出かけたり、コンサートや映画を見に行ったり、旅行に頻繁に出かけたり、刺激的な人と飲みに行ったり“経験”にお金を投資しています。

      肘さんが言う「熱量」というのはすごく分かります。
      その時しか味わえない刹那的な“経験”てすごく刺激的で熱く、他には代えがたいモノですよね。

      0
      • やっぱ「熱量」ですよね。
        あべさんは、仕事柄、物を作る仕事なので、物を作ることで熱量を得てるのかもしれないですね。

        「熱量」が込められた製品には、哲学を感じさせられます。
        映画でも、絵でも、漫画でも、熱量が込められた作品は、人を惹きつけます。
        ぜひそういった製品を作って欲しいです。

        0
    3. 私の仕事も歩合給の部分があります。

      余るお金→旅行に使います。まだ見ぬもの、まだ見ぬ人。常にとどまらず流れていきたいと思っていますので、新しい視点を得られる旅行は本当に好きです。
      私の場合、旅行とはいわゆる観光だけを指すわけでなく、新しい経験全てを得られること全てです。
      ソーシャルアパートメントに体験入居したのも旅行ですし、行ければオフ会も旅行のようなものです。

      歩合のモチベーション→仕事が楽しければ、その結果である歩合って嬉しいです。それだけ人に必要とされ、評価されたのですから。もっと自分が好きで求めてくれた人の為に努力と勉強を重ねたいと思います。

      次の課題はどこでも役立つ技術を身につけることですね。流れるように生きるために。
      自営業って究極の歩合給ですよね

      0
      • 旅行はいいですね。
        短期旅行は現地に馴染む間もなく帰らないといけないので、あまり行きたくないですけど。
        現地のソーシャルアパートメントとかに1ヶ月住んでみたりするのは、絶対おもしろいと思います。

        個人で稼いで生活するのが一番搾取されなくていいと思います。
        どこでも稼げる技術は本当になによりの財産です。

        0
    4. kiyoさん、素敵ですね☆憧れます。

      仮にミニマリストで歩合制だったら…という完全に仮定の状況を想定しただけですので、参考にはならないですが、私の考えでは下記の通りです。

      私も前出のmouさんと同じで、技術や伝統に投資したいです。
      国産のものの購入であったり、フェアトレード、文化財の保護・修繕。
      CO2削減に寄与できるものへ生活をシフトしていくための準備。

      歩合制だとしたら、そういったことを継続していきたいという情熱だけでしょうか。

      0
      • 自分が残すべき文化だと思うのに、投資するという感覚を持てば、人生おもしろくなりますよね。
        1円でも安く、相対的にお得なものを狙うより、そっちのほうがおもしろいはずです。
        また残すべき文化ってのが、人によって違うのもおもしろいですね。
        僕は、日本酒、和室は絶対に残すべき文化だと思います。

        0
    5. ライブに行ったり、Kindleで本を買ったりするのに使ってます。
      電車が好きなので、ライブに行く時は新幹線です。だから交通費もちょっとお金かかってるかも。

      あとは普段の食事とか、整体とか、そのへんにかかるお金をケチらないようにしようと思ってます。
      去年、体を壊して大変だったので。

      残りは貯金してますねぇ。
      転職・独立・倒産が非常に多い業界なので、貯金があると心強いのです。

      0
      • お金で幸せになるのは難しいですが、不幸に陥るのを防ぐことはできます。
        そこがお金の魅力ですね。

        ミニマリストなら、何か高価なものを買うためのお金ではなく、保険的な役割でお金をみていると思います。
        健康で、ある程度お金があれば、最悪の事態は避けれますからね。

        ライブによく行く人だと交通費に悩まされますよね。
        今だと格安航空もありますし、どんどん遠距離インフラが整えば変わってくると思います。

        0
    6. 会いたい時に、会いたい人(物、イベントなど)に
      会いに飛んで行く。

      心身ともに健康でいる!

      最近のお金の遣い方はこんな感じです。

      0
      • まさにフクさんですね!

        フクさんのオーラというか魅力は、そういったとこから来ているのかな〜と思いました。

        0
    7. 1.家族へ;食事や旅行、祝い事など
      2.地元の馬具メーカーの応援=購入(mouさんと同じ理由)
      3.里子の生活費&養育費

      実際、それほどたくさん余るわけではないのですが…。
      kiyoさんの質問も興味深いですし、皆さんのお答えも「そういう考え、使い方もあるのね〜」と感心しながら拝見しています。

      0
      • 1、経験
        2、自分が応援しているもの
        3、他人のため

        これまでのコメントをまとめると、こういう感じが多いですね。
        それにしても里子がおられたとはびっくりしました。

        馬具メーカーってあるんですね。
        マニアック過ぎて初めて知りました。

        0
    8. 私は株などに投資してインカムゲインだけで暮らせるようにしたいですね。できるだけやりたいことだけやって生きていけるように。まだ実現できていませんが。

      0
      • 最近だと、桐谷さんが有名ですね。
        インカムゲインだけだと、現在だいたい2%くらいなんで、1億あれば200万くらいですよね。
        金利も低いし、運用先に困っています。

        0
    9. 長期の旅のために一定額貯金して、残りで旅行したりライブや人のプレゼントに使います。ほとんどすでにコメントに出てることばかりですね。残るものより経験に使いたいです。熱量ってのもなんとなくわかります。
      フクさんのコメントにもありますが、ぼくも会いたい人、イベントに飛んでいくってのをかなり重視しています!
      日常生活では食費以外に使うことはほとんどないです。かばんや服が痛んだら買い替えるくらい。

      0
      • やっぱ体験重視になりますよね。
        しかも今は交通インフラが進化して、更に低価格で効率のいいのを利用できますし、どんどん移動しやすくなってますね。

        やっぱ熱量ですよね!
        日産当たったんで行ってきます!!

        0
    10. こんにちは。以前から楽しく読ませていただいてます。
      私はこの間脚のレーザー脱毛に使いました。
      少々高額ですが、これから先のことを考えるとかなりの時間の節約になるかなあと思います。
      できることなら剃刀も手放したいです。

      0
      • 剃る時間と手間は一生単位でみると凄いコストですもんね。
        僕もコンタクトをつける時間を節約したいためにレーシック検査受けました。
        結果、ムリだったんですが、ちょっとした肉体改造で手間を省けるのなら、お金を投じるのに躊躇いはないですね。

        0
    11. こんにちは。ミニマリストを目指している一般サラリーマンです。いつもブログを楽しく読ませていただいています。またモチベの維持に助かっています。
      収入はごく一般的ですが独身なのでお金がたまってしまっています。皆さんと同じように自分も何か新しいことを経験できることやスポーツ施設利用が等が大半な気がします。
      先日はスカイダイビングに挑戦してすごく刺激をもらうことができました。
      このように普段経験できないことに惜しみなく使っていきたいのですが、何か刺激的な経験ができることって他にあるでしょうか。
      もし肘さんがこれまで経験してよかったと思うものがありましたら教えてくれると幸いです。

      0
      • モチベーションを高められて幸いです。

        独身でミニマリストだったら、何もせずともお金はたまりますよね。
        ただ、スカイダイビングとは凄いですね。
        その行動力に感服させられます。

        経験してよかったのは、くどいですが、ももクロですかね。笑
        ほかは、与論島でのんびり過ごしてたのはいい思い出です。
        朝起きて海に行って、夜は散歩するという生活は良かったです。

        0
    12. 初めまして、何時もお邪魔させて頂いております。

      元々は汚部屋オンナでしたが、肘さんのブログ等、シンプルライフ・ミニマリストの方々に憧れ全て断つ様に全てを総入れ替え生活を変えました。

      今では驚く様な物の少なさに驚かれます。

      私は24時間体制の獣医なので、縛られている事も多いですが空いた時間は

      1、温泉
      2、リンパ等のマッサージ等(エステみたいな物です)
      3、大切にしたい人に対してお金と時間はケチにしない。
      4、少しの投資(セリアの株のみ1株→500株に分割される前からのホルダー)

      です。

      1、2は自分への御褒美とかホッとする為の時間
      3は、人間関係において嫌悪感を抱く以外の人に対してはシンプルやミニマムになってはいけないと感じます。
      4は松井証券をオンラインで見ては利益確定しようかしまいか迷って早●年です。

      (ただ、ユニクロとかも円高で値上げしてますし、材料費とか人権費とか遠く未来を思うと、100円均一も良いとは言え、ダイソーとかキャンドウとかと違う路線を行くセリアは…と思う所があります。店舗数は圧倒的に少ないですが。)

      物を少なくしてから用意や仕事の段取り等で時間を割く事は圧倒的に少なくなりましたが、結婚を前提に付き合っていた相手の方(物持ち良く、物を捨てられない部類)にシンプル・ミニマムを否定され、相手の人を人生から断捨離した事だけは今でも良かったのか疑問です。

      それでは、短い言葉ながらも重い一言を放つ肘さんのブログの更新楽しみにしております。

      0
      • はじめまして。ありがとうございます!

        3の大切にしたい人に対してお金と時間はケチにしない。
        これは僕も重要だなと考えてます。
        キレイ事でなく、友人は財産です。
        多分、これからは多くの資産を持っている人より、豊かな友人関係を築いている人の方が社会的ヒエラルキーが上になると思います。
        (現在でも、もうそうなのかもしれません。)

        恋愛とか結婚は良かった悪かったの判断が難しいですもんね。
        善い行動をしていれば、最高の結果が待っていると信じて行動しています。

        セリアとはまたマニアックな笑
        普通はキャンドゥの優待狙いが多いですよね笑

        0
    13. シンプルに物を少なくしてすごすようになって、お金を使うことが必然的に減りました。
      ちょうど一年前に転職したのですが、転職してちょうど100万円たまったのが自分でもびっくりしました。
      転職先が自転車で5分というのもお金を使わない場所でよかったのだとおもいます。
      これまて、いまも実家暮らしなので、使わないといえば使わないのでしょうが、浪費ぐせもあっあのか、貯金というと、、、意識しないとできないものでした。
      ところが、、、シンプル生活のおかげか、使うものといえば、ライブとライブの遠征費用、美味しいものを食べて飲む、居心地のよい寝具や服、刺激を受ける本を購入、わんちゃんと猫ちゃんにお金がかかるくらいです。

      腑さんというように、熱量というのにはすごく共感できます。熱を感じるものにお金を使いたいものです。

      0
      • ミニマリストだとお金溜まりやすくなりますよねー
        ライブの遠征費用もLCCとかのおかげか安くなってきますし
        交通網、ロジスティクスの発達で美味しいものが都会でも食べれますし
        時代の進歩の恩恵は多くあると思います。
        これからもっとテクノロジーの恩恵はあるでしょう。

        熱量の話に共感していただいてありがとうございます!
        全盛期のプロレスや宝塚とか、一体どんだけの熱量だったのかとよく思います。
        死ぬときは真っ白に燃え尽きたいですよね。
        熱いなにかをぜひ紹介してください!

        0
    14. 楽しみに読んでいる働く妻兼母です。私は、自分の必要経費が少ないことに気ずき、民間企業の正社員から、役所のパートに転職しました。一応専門職です。仕事に費やす時間は五分の四で収入は三分の二になりましたが、煩わしい人間関係から解き放たれ、希望の職場で働けて満足しています。なんちゃってミニマリストだからこそ選択し得たのだと自分では思っています。

      0
      • 働きながら、子育てをしておられるとは凄いですね。
        スキルがあれば柔軟な生活が遅れますし、色々な選択肢も増えますよね。
        選択肢がなく、一つの世界に縛られるのは危険な状態です。
        そういう状態で苦しんでいる人のために、ぜひ知恵をお貸しください。

        0
    15. いつも参考にさせて頂いてます。 いつか、関東でオフ会が開かれる事に成りましたら、
      是非参加致したい所存です。

      タイトルから話は逸れてしまうのですが、最近、やっと『ソイレント』がアメリカで発売されました。
      (日本は2014年後半かららしいです。)

      ミニマリストとしては実行するかしないかはわからないにしても、自炊ましては食事の根本を覆すものだと思います。

       自分はやはり、食事の楽しみからはまだまだ抜け出せないので、実行に移せるのは微妙な
      ところですが、やはり興味は沸かないといえばウソになってしまいます。

      長文となりましたが、面白い話題だと思いますので、一つ参考にしてみてください~。

      0
      • ソイレントには僕も注目しています。
        他にも、ユーグレナ(ミドリムシ)の食品もミニマリスト生活をおくる上で、重要な食料となると感じています。

        完全にこういった食事にするのではなく、やはり食の楽しみ、特に日本は食が発展してますので、趣味としての食事も洗練させていきたいですね。

        関東オフ、やりたいですね!
        もしくは関西に来る機会があって、メールしてもらえれば、小規模オフを開催しますよ。

        0
    16. いつもみてます。

      僕は音楽ですね!

      だってモノを買わずに環境も破壊せずに、ただiTunesでデータを買うだけでその人が一生をかけて作った音楽が簡単に聞けて作った人にお金が入って自分も感動できる。
      少し足を運べばそれをリアルタイムで聞くことができる。
      そんな素晴らしいことないじゃないですか!

      0
      • 音楽というのは、人類の娯楽として何千年も、しかも世界各地で楽しまれてきた文化です。

        人間なら普遍的に音楽に惹かれるという証拠ですよね。

        人類の歴史も、技術が発達したおかげで、アーカイブ化されるようになりました。

        数千年かけた人類の膨大な作品が、今やネットで簡単に触れることができるのは凄まじすぎる時代だと思います。

        koutaさんのように音楽好きなら最高な時代ですね!

        0

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。


    Optionally add an image (JPEG only)