最近、みんなで遊べるゲームとして、ボードゲームが熱いんですが、結構かさばるんですよね。

今回は、そんな実物がなくて熱く遊べる『人狼』について書きます。

 

人狼とは

みんなで遊べるゲームとして、テレビゲームはせいぜい4人程度ですが、ボードゲームはもっと多い人数で、しかもやったことない人でも楽しめる優良コンテンツ。

例えば、ドイツ製の名作ボードゲームである『カタン』や『カルカソンヌ

カタンの開拓者たち スタンダード版

カタンの開拓者たち スタンダード版

  • 出版社/メーカー: ジーピー
  • 発売日: 2011/04/25
  • メディア: おもちゃ&ホビー

 

カルカソンヌ

カルカソンヌ

  • 出版社/メーカー: カルカソンヌ
  • メディア: おもちゃ&ホビー

 

日本の代表的ボードゲームである『人生ゲーム』とは違い、運よりも戦略性が勝負を決めるゲームです。

まあ紙だけで、よくもこんなにも面白いゲームがつくれるなと感心するような出来栄えです。

桃鉄ですら友人とゲームしていてコントローラーを投げつけられたことがあるので笑

こんな戦略性があるゲームをお金をかけてするのだけは絶対に止めといたほうがいいと思います笑

 

そんなゲームをつくるドイツが生み出した『人狼』は、正に究極の心理ゲーム。漫画で言うとライアーゲームみたいなもんです。

人狼を知らない人に説明するのが一番の難関なんですが、簡単にルールを言うと、

①村人と人狼に分かれ闘うチーム戦

②参加者全員に役割(村人や人狼)が与えられるが、自分しかそれがわからない。

人狼

 

③昼のターンと夜のターンがあり、昼の時間は多数決で人狼と思われる人を追放する。夜のターンは人狼が村人を一人殺す。

人狼

人狼

 

④上の③を繰り返し、村人の数が人狼と同じ数になれば人狼の勝ち。それまでに人狼を全て追放できたら村人の勝ち。

人狼 ルール

 

こんな感じです。

夜のターンに誰か一人を人狼かどうかを調べれる『占い師』などの多様な職種もあり、複雑にしようと思えばいくらでもできるゲームです。

 

まあ、言葉で説明してもピンと来ないと思いますので、人狼のバラエティ番組を貼っておきます。

これを見れば、人狼の奥深さと面白さが分かると思います。

 

 

人狼のiPhoneアプリが便利

昔は、チャットとかでも流行っていたんですが、最近だとスマホのアプリで簡単に出来ます。

iPhoneだと無料のこのアプリがオススメです。

参加人数に合わせて、適切な人狼の数を自動で設定してくれますし、iPhoneをみんなで手渡するだけで、人狼を楽しめます。

 

ちなみに、人狼になった奴の特徴は、やたら静かになる、もしくは喋るようになる

こういう状態のやつはかなり怪しいです。

究極の方法として、手汗をかいているかどうかを調べる方法もあります。

やたら手を拭く奴がいたら、そいつが人狼です。

 

 

終わりに

トランプとかなくても、誰かがスマホさえ持っていれば、何もなくても楽しめる神ゲーです。

ただ、嘘をついて人を騙すのが前提のゲームなので、人間関係に支障をきたすかもしれません。

実際、巧妙な人狼をしていた奴に「こいつ、サイコパスちゃうんか?」と思いました笑

そこは「ゲームなので!☆(ゝω・)vキャピ」って言いましょう。

他にも、こういう特に何もなくても遊べるゲームを知っている人がいれば、ぜひ教えてください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最近のコメント

  • 10 コメント

      • やっぱそうですよね笑
        高校の時にネットで流行ってましたし、なにを今更なんですが、ネタがなくて…笑

        0
    1. この前トレーダーズバーで行った
      日替わりマスターのシングルスですが、
      たまに人狼ゲームやってるらしいですよ。

      今スケジュール見ると見当たらないので
      しばらく無いと思いますが、
      また開催されたら行ってみたいですね。

      0
      • あそこなんでもやってますね笑
        また面白そうなイベントある時は誘ってください。
        あとFPeyeに行く時は是非!
        最近熱い相場なんで、トレード話もしたいですね。

        0
    2. こんばんは!
      今日、大学の友人たちとコストコとアウトレットに行ってきました。

      ミニマル生活を始めてからは
      あまり物があふれるところに
      自ら行くことはなかったんですが
      今回、大量消費社会の象徴とも言える場所に視察を兼ねて楽しみました。

      コストコに入った瞬間に
      ノースフェイスやパタゴニアのフリースが激安で売ってることに感激しテンションアップw
      しかしもうユニクロのフリース持っているため購入せず。
      その後も安い置物やら衣料品やら食料やらありましたが本当に欲しいと思うものがほとんどなかったためボトルガムを買っただけでコストコは終了しました。
      アウトレットへいくと好きなブランドの服への購入欲がすごく上がりましたね。
      結局、マフラーがなかったため、
      ポールスミスのオサレなやつだけを買いました。
      以前の自分だと有り金全部つぎ込んで服を買ってました。
      ですが、自分の本当に欲しいと思うものだけを買う・持つという考えを体に染み込ませておけば、こういったものにあふれた場所に行っても無駄な金・体力・時間を使わず済むのではないかと感じました。
      自分がミニマリストになってきているのか確認する場としてバーゲンやらアウトレットに行ってみるのもいいかもしれません。

      0
      • 確かにコストコって大量消費社会の象徴みたいなとこですよね。

        >ノースフェイスやパタゴニアのフリースが激安で売ってることに感激しテンションアップw

        この気持ち分かります笑
        高機能アウトドアグッズって好きなんですけど、やたら高いですもんね。
        ゴアテックスの服も欲しいんですけど、ちょっと高いんですよね。

        >本当に欲しいと思うものがほとんどなかったためボトルガムを買っただけでコストコは終了しました。

        おめでとうございます。
        コストコ行ってそれなら、もう無駄な消費をすることないと思います。
        自分の感覚を試すためにも、あえてそういう大量消費空間に乗り込むのもいいですね。
        ちなみに前にIKEAに行ったんですが、何も買わずにホットドッグを食べただけでした笑

        0
    3. はじめまして。
      ゲームをしないので、人狼どころかカタンやカルソンヌも知りませんでした。
      面白そうですね。
      ゲームと関係無いはなしですが、
      東洋経済の記事に堀江さんが出ていて、ホリエモン懐かしいなぁと思って読んだところ、現在の荷物スーツケース2-3個分しかないそうです。
      少し意外でした。
      勝手なイメージで色々所有してそうだったので。
      以前の記事のノブキさんなど、少ない荷物で暮らしている方の話は面白いですねー。
      いつも更新楽しみにしています。

      0
      • テレビゲームと違って、やったことない人でも楽しめるのは素晴らしいとこだと思います。

        刑務所でなにか悟ったんでしょうか?
        最近のホリエモンの話を聞いていると、物や金よりも熱量を追っている印象を受けます。
        トランクケース数個分まで減らせる人って、有る程度の資金と余裕がないと難しいですから、金持ちほど身軽なのは当たり前の話なのかもしれません。

        情報ありがとうございました!
        東洋経済を読んでみます。

        0
    4. 「人狼」面白そうですね
      戦術を練るゲームといえば、トランプの「ナポレオン」も
      面白いですよ!

      0

    にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。


    Optionally add an image (JPEG only)