家出の夜は興奮して眠れなかった。

俺はカバンに入っていたプリントや枯れ木をライターで燃やし篝火を灯した。熱く、明るい。静寂の暗闇の中に生命が誕生する。

俺の中のプリミティブな感情が奮い起つ。脳内で化学変化が起こり心に平静が訪れる。

人間には「火」が必要なのだ。特に暗闇にいるときは。

 

 

3日目

扉の向こうには得体の知れないモンスターがいるのは確実だった。俺は闇の領域《クリフォト》に迷い込んだような気分になった。ここはミノタウルスの迷宮で、外にいるのは幽界の使徒。部屋には悪魔の瘴気が立ち込めている。とても寝る気にはならなかった。

朝の6時になった。さすがにオッサンは消えていると思うが、まだ油断ならない。もし襲ってきた場合を想定する。オッサンが掴みかかってきた手をぐいっと外側に受け流す。そしてガラ空きの脇腹に渾身のフックを叩き込む。そして最後は背中から腎臓を狙うキドニーパンチで終了だ。ちなみに漫画『セスタス』からのパクリだ。おれは何度もイメージをトレースする。俺はセスタス。俺はコロッセオの戦士。正確無比な打撃で敵を酩酊させるグラディエーター。

結局、外には誰もおらず、普通に店から出た。一体、あのオッサンは何だったんだろう。このビデオ試写室「キャッツ」の思念体みたいなもんだったのかもしれない。まあ二度と行くことはないのでどうでもいいと、帰りにもらった割引券を握りつぶしながら思った。

 

北浜

梅田から歩いて北浜まで向かう。その途中のコンビニで日経新聞を買った。普段は買うことはないのだが、今日の日経新聞には俺が載っていたのだ。もちろんミニマリスト特集的なやつでだ。今までいくつかの新聞に載ったが、一番身近な日経新聞に載ることはさすがに感慨深かった。北浜に来た当初は「いつか日経新聞に載るようなことをしてやるぞ」と意気込んでいたが、まさかこんな形で紙面に出るとは思いもしなかった。

「キャッツ」を早く出すぎたので、会社には俺一人だった。俺はこのブログをやっていることを人に言ったことがない。ゆえに俺のリアルの知り合いは、俺がブログをやってて、新聞に載っていることも知らない。日経新聞の記事でブログをやっていることがバレるかも知れないという恐怖を少し感じたが、眠たすぎてどうでも良くなった。3日間マトモに寝れてないのだ。そりゃ眠い。

 

株式相場は9時から11時30分までの前場、そして12時30分から15時までの後場で構成されている。この中で重要なのは寄り付きの9時から10時までの間。この時間は人々の思惑が動き、取引が一番活発にされるゴールデンタイムなのだ。この時間だけ集中してやるだけで、ある程度の利益が見込める。そういう理由で、そこまではなんとか起きておかないといけなかった。

9時になり、市場が開いた。相変わらず今日もバブル相場だった。新興バイオ株に資金が流入し、それが更に他の新興に波及するという展開。意味不明な芸術作品に破格の値段がつくのと、新興株が上がっていくのは似ている。人は訳のわからないものを過大評価する習性があるのだ。マザーズ指数はみるみる内に上昇し、俺の大好物の動きになってきた。

株式相場には化物が沢山いる。彼らは論理的思考では辿り着けない答えに一瞬で到達し、超人的なメンタルでポディションを組む。ペーパーテストでいい点が取れるといったチャチな知性ではなく、本物の天才だ。一方、俺は相場を読むことも出来なければ、豆腐メンタルである。しかも損切りが不得意という致命的な欠陥を持っている。損切りができないというのは本当にまずい。相場から退場する者は例外なく損切りができないという特徴を持っているからだ。

なぜ俺が今まで生き残っていられるかというと、ポディションコントロールを徹底しているからに他ならない。つまり常に細かい調整を行い、リスクをできるだけ減らすという小手先の技術。株価が下がっても買い続けることによって購入平均単価を下げるというナンピンという手法がある。これはかなり危険な手法でタブーとされているが、徹底したポディションコントロールしている場合に限り、有効な武器になる。度胸もなければ、相場を読む力もない俺はこの手法で生き延びるしかなかったのだ。そして俺は今日もこの手法で利益を積み上げていく。コツコツと。コツコツと。

今日の自分が載った記事に、肘さん(30)と書いてあった。普段、自分の年齢など気にすることはないが、いつの間にか30歳を超えていたという事実を再確認した。このブログを始めたのが4年前だというのも信じられない。時は容赦なく進み続け、決して戻ってくることはない。そういった意味では、昨日の悪夢みたいな記憶も、15年前の美しい家出の記憶も変わらない。そして、この瞬間も過去になり…。そんなことを考えていると、意識が曖昧になってきた。とにかく俺は・シリアスに・睡眠が・欲しい…。

 

後場が始まってからは爆睡していた。いつの間にか眠っていたのである。そして顔を上げ、画面を見て驚愕する。今月の通算損益がマイナスになっていた。

周りから音が消える。全身から尋常じゃない汗。0.5秒で現状を認識。普段の俺ではとてもビビって組めないポディションをとっていたのである。恐らく無意識の内に注文していたのであろう。更に0.5秒経って襲ってくる強烈な後悔。その損失は優にネカフェに数年寝泊まりできる額だった。精神は崩壊。「普段のオレならこんなことにならなかった!時間を戻してくれ!頼む!」と神に崇拝するが、何の意味もないことはわかっている。言い訳をするのはプロ失格だ。口には出さないが、こういう時マジで地球に隕石でも降ってくれと思ってたりする。カタストロフィでも起こって全員消滅してくれやと最低の思考をする。だが隕石で滅んだ恐竜も、青春の美しい思い出も、昨日の悪夢も、この損失も、同質に過去に戻れないのである。俺は覚悟を決め、損切りをした。

後場が終わってからは茫然自失としていた。今まで何度かやらかしたことはある。だが、ネカフェ生活をして、ホモのオッサンに怯えて寝れないかったせいで損失を出すという馬鹿げたことは初めてだった。最悪だった。このまま家に帰って寝てしまいたい気分だったが、今日は前の会社の後輩と飲む約束があった。

 

宗右衛門町

20時に心斎橋で待ち合わせをしていた後輩と合流をする。彼はタツヤという奴だが、とにかく変わっている。一言で言うと、謎の自信に満ち溢れている。年は20半ばもいってないが、15年以上活躍しているベテランのエースに対し、「この銘柄上がりますよ。見ていてください」「その手法よりいいのがありますよ」などと真顔で言ったりするのだ。俺が入社した時にそんなことを言おうものなら、ぶん殴られていたに違いない。時代は変わったのだ。俺たちは店に向かいながら近況を話す。タツヤが「今月、めっちゃ簡単ですよね」と言ってきた。俺はぶん殴りたくなった。

タツヤに連れられてやってきたのは、長堀橋の南にあるボロボロの薄汚れたビルだった。ビルの前の狭い路地には、ネオンの看板と夜の人間がひしめき合っている。「おいおい、大丈夫かココ?」と思ったが、タツヤはスイスイと中に入っていった。古寂れたエレベーターで上がった先に、暗証番号を入力するカギ付きの扉が現れた。さすがに許容度を超えた怪しさだった。タツヤはこういう変な奴らとつるむ傾向がある。なぜかクラブで知り合ったオッサンと飲みに行ったり、立ち飲み屋で揉め事に巻き込まれたりと、危なっかしい行動をよくする。タツヤみたいに沖縄出身で純朴に育った男は、大阪の抜け目ない奴らからいつか詐欺に遭うんじゃないかと心配は絶えない。

「おい、いい加減にしろよ」と言いかけたが、タツヤはさっさと店の中に入ってしまった。俺は覚悟を決めて店に入る。中はブルーのライトで包まれたバーだった。ソファ席の上にはディスプレイがあり、EDMミュージックのPVが流れている。カウンター席の後ろにはダーツの機械。これ以上なくパーリナイ(笑)な雰囲気のバーだった。

バーのマスターが「タツヤー!よく来てくれたね!」と言ってきた。マスターの風貌はヒゲ生やしたkjみたいな感じで、他に女の店員が1人、俺たち以外の客はいない。どうやらタツヤは何度かここに来ているみたいだった。

とりあえずカウンターに座り酒を飲む。どうやらこの店は最近オープンしたということらしい。他にもマスターが九州出身だという話。前は300人規模のクラブでマネージャーをやっていたという話など、色々聞いているうちに不安感は消えていった。

「肘くん、今度バーベキューやるんだけど、どう?」と訊かれ、前回のバーベキューの写真を見せてもらった。エグザイルを更にイカつくしたような男たちが楽しそうに肉を焼いている写真だった。俺は帰りたくなった。

 

次に行った店は心斎橋にあるアイリッシュパブだった。客の半分以上は白人で、ここもタツヤがよく行く店らしい。地下にあり、店の真ん中にはビリヤード台が設置してある。俺とタツヤはピザをつまみながら酒を飲んでいた。

しばらくすると、ビリヤード台辺りで飲んでいたグループがざわつき始めた。「GO HOME!!」と激怒した東アジア系の男が叫び、対する白人の男がヘラヘラしながら後ずさりしている。激怒した男は周りに取り押さえられながらも「GO HOME!! GO HOME!!」と叫び続けていた。何をされたらこんなにブチ切れるのかわからないが、同じ東アジア人としてちょっと尊敬した。クソでかくてムキムキの白人に喧嘩しようとはとても思わない。その内に騒ぎは落ち着いたが、東アジア人の目は血走ったままだった。

今日はいつも以上に飲んでいた。豆腐メンタルが発動して、やけっぱちの自暴自棄状態になっていた。こんな大ヤラレした日は死にたくなるもんだ。いつの間にか隣にいたタツヤはビリヤード台で外人と楽しく遊んでいる。ふと、自分の年齢について思い返してみた。俺がタツヤぐらいの年齢の頃は何をしていたのだろう?おそらく今と変わらず、ゲーム、漫画を趣味嗜好にしていたはずだ。恐ろしい程に小学校の頃から何も変わっていない。

俺が小学校の頃に想像していた30歳は、はぐれ刑事純情派の藤田まことみたいにクラブで一杯やっていくようなオッサンだった。「なあ、ママ聞いてくれよ」と仕事や家庭の愚痴をこぼすクールな大人だった。一方、俺は30歳を越すのに未だに夜の楽しみ方すら知らない。タツヤは完全に俺がいることを忘れて、外人とビリヤードに夢中になっている。「先輩を放置するか?普通」と言ったが、「いや、ボクこれしにここに来たんで」と真顔で返された。変わった奴だが、人の在り方としてはこいつの方が正しい。俺も20代でもっと色んな経験をすべきだったのかもしれない。失われた時間は取り戻せないのだ。

 

船場

俺は1人で店を出て、ミナミをぶらぶらと徘徊していた。途中、高そうなバーに入って、高い酒を飲んでみた。三十路を超えるのに、全く高い酒の味がわからない。とても悲しくなった。俺の20代は何だったのか。いや、そもそも全ては男子高6年間という地獄の荒行からおかしくなっていった気がする。

思春期に狂った環境に身を置くと頭がおかしくなるらしい。思春期に異性が全くいないという環境は、砂漠で飢えと渇きで死にそうになっていると同じである。男子校時代、街中で幸せそうな高校生カップルが歩いていたら脳内で血祭りにあげていた。頭がおかしい奴と思われるかもしれないが、飢えと渇きで苦しんでいるのに、目の前でフレンチ料理フルコースを食べているのを見せつけるような行為をされているのだ。飢えた男子高生の前でイチャイチャする方が愚鈍でデリカシーのない白痴野郎だ。

その当時にもうわかっていた。おれは失われた時間を過ごしているということ。そして、真っ当な10代の青春を送れなかったことを一生後悔するということを。

そして、今30歳という人生においての節目にいる。結婚、家庭、親の介護などのワードが目に付く年齢になってきた。時間というのは本当に容赦がない。このまま行くとジジイになってもゲームして漫画読むだけの人生になりそうな気がする。年相応の楽しみをしてこなかったツケは意外とデカかったのかも知れない。精神が弱っている時は、とことんネガティブな思考になってしまう。

 

時間は深夜1時を過ぎていた。俺は明らかに飲み過ぎていたが、更に飲まないとやっていれない気分だった。思考回路は不全になり、発する言葉もよくわからない。足の向くままに、気の向くままに身体を預ける。ウイスキー。ビール。日本酒。とにかく、店を出渡り歩いた。やがて意識は遠のいていき、完全に途絶えた。

 

次回に続きます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最近のコメント

  • 54 コメント

      • Dexshow was playing some black opps on PS3 yeetrsday. It was Déjà vu, he was getting snipped all the time. Man the D needs to step up and give him some air.

        0
    1. 肘さんは他人が憧れる人生送ってます!今日も肘さんらしく過ごして、ブログ更新して下さい^ ^
      タツヤさんのの手法が気になります笑

      1+
      • ありがとうございます!

        彼はトレーダーとしての資質があり、勝負できる男です。なんせ自信満々なので。手法はよくわかりませんが笑

        1+
    2. 日経に肘さんが載った時、たしかにこの業界の方でこういう形で載るのって、普通じゃないけどすごくユニークで素敵だな、と思いました!笑

      ところで肘さんのオススメのマザーズ銘柄は何でしょうか?

      1+
      • 確かに日経に載るとは思わなかったんで、世の中意味不明だなと思いました笑

        マザーズは全部好きです。意外と銘柄数も少ないですし。
        最近だとグリーンペプとかで遊んでます。

        1+
    3. ひじさんはご自分のライフステージに逆らって、結婚や家庭のワードも無視し、ゲームや漫画を読んで楽しむ人生をご選択されていると勝手に思っていましたが、違うのですか。

      30歳。
      お若いですね。

      1+
      • 確かに好きなように生きてきているはずですが、心が弱った時、本当にこの生き方で良かったのかと自問自答してしまいます。

        30歳。節目の年なんでおセンチになってしまいました。

        1+
    4. 不謹慎ですがあまりのボロボロぶりに、私より悲惨な人がいる〜と元気が出ました、ありがとうございます(笑)

      GWだからと飲みすぎ、体質に合わない牛肉で胃腸がやられ、気分までネガ入っていました。

      同世代ですが、母親目線で見てしまいます。ちゃんと食べていますか?睡眠は大事ですよ(^^)

      私は30過ぎてオーガニックとか上質とか、そういうのが好きになってきました。

      なぜ敢えて快適を捨てご自分を追い込まれるのかわかりません。他にも方法はありそうなのに…。

      1+
      • >不謹慎ですがあまりのボロボロぶりに、私より悲惨な人がいる〜と元気が出ました、ありがとうございます(笑)

        それはよかったです笑
        ちなみに家畜の餌みたいなものしか食べていません笑

        >なぜ敢えて快適を捨てご自分を追い込まれるのかわかりません。他にも方法はありそうなのに…。

        ボクもよくわかりません…。もしかしたら、あえてハングリーな環境に身をおくことで飢えようとしているのかもしれません。

        2+
    5. こんばんは。
      あっしの方が年上ではありますが
      同じような10代の喪失を引きずっているので
      仕事で「隕石が落ちてきたらいいのに」
      と思う以上の⋯なんかこう⋯そういうの、賛同します。
      ただ、肘さんには、ミニマリストを捨てずに「カタギ」になる
      力というか条件というか材料というかは、あるはずなので
      たとえばパパスさんのような選択も、ありなのではないかと。。。
      全うな10代を送れなくても、全うな30代を送るチャンスがある。
      いいじゃない!d(^_^o)
      さらにミニマリストであり続けるチャンスもある。
      いいじゃない!d(^_^o)
      でも、0.5秒の間に感じた喪失とやってもーた感は
      確かに隕石落ちてきてほしくなる気持ちはわからないでもないです。
      最低なコトはありません。だれでも一瞬そう思うコトは大なり小なりあるかと。。。

      3+
      • 何やら色々あったようですが、元気そうでよかったです。

        >同じような10代の喪失を引きずっているので

        この喪失感というか、コンプレックスは思った以上に根深いですね。普段は忘れているんですが、精神が弱っていると海馬の奥からジワジワと出てきます。男子校に隔離するというのは、ある意味虐待に近いんでは…と思います。多分死ぬまで引きずるんでしょうねコレ…。

        >ただ、肘さんには、ミニマリストを捨てずに「カタギ」になる
        力というか条件というか材料というかは、あるはずなので

        自由さえ保証されているのであれば全然いいんですけどね。
        それが無理なようであれば、絶対に無理なんですよ。

        2+
    6. 初めて書き込みます。
      いつもコソコソ見ては楽しんでいました笑
      佐々木さんの本から肘さんの存在を知り、ブログ面白いなーと思ってたら意外と生活圏が被っててびっくりでした。
      よく天満で呑んだくれてます。
      僕も中高男子校で勝手に親近感です。
      自分で考えて自分の楽しい道を模索してそれなりに楽しいと思える人生ですが、肘さんの上を行く35歳独身なんで「あぁはなりたくないな」とか思われそうですね笑
      開き直りつつありますが、既婚未婚関わらず自分の信念で生きてる人って魅力的だと思います。いつも励みになっているので共に頑張りましょー!

      1+
      • かなり生活圏近そうですね笑
        最近は裏天満によく行きます。ぷららてんまの裏にあるやつです。

        >僕も中高男子校で勝手に親近感です。

        今の年齢になっても、なぜか気が合う人って男子校出身者が多いんですよ。同じ傷があるからですかね。そして、どことなく危ういオーラを醸しだしている笑

        世間と少しずれている人が多いですが、その代わりに自分の信念を貫く人が多いのも男子校出身者の特徴だと思っています。同じ環境に身をおいた者としてお互い頑張りましょう!!

        裏天満で見かけたらぜひ声をかけてください笑

        1+
    7. えっ、今回の実話ですか?
      損切りできない。(←ポチっとクリックするだけですよ) 無意識の内に注文。(←意味不明)ホモのオッサンに怯えて寝れないかったせいで損失を出す(← 素人にはこんなこと一生起こりません。)やっぱり、プロは違うんだなあって、勉強になりました。
      肘さんの10代いいですね。例え、今、これから成功しても、この10代の気持ちがね、ずっと支配します。だから、表現や何かをしようとね、できるんですね。素敵です。で、男子校って面白いんですか? ゴーイングステディさんの世界好きですよ。暗い青春バンザイ\(^o^)/

      1+
      • 損切りできないタイプなんですよ。前の会社の同僚にも「えっ!お前まだ持ってんの!?」と何度も言われたことありますし、管理者に「さっさとぶん投げろ!!!」とキレられてたことも何度も…。
        ただ一日に注文を3000回くらい出すんで、もはや無意識でやってることも多いんですよね。注文の多さでは突出してまして、「人間アルゴ」とアダ名を付けられました。

        >で、男子校って面白いんですか? 

        面白いですよ。しかし、大切な何かが欠如しています。大切な何かが…。
        暗い青春世界観も好きですけど、何かしらの救いがないと見るのキツいっす。

        1+
    8. 肘さんと私は全然違う人間ですね。肘さんみたいなライフスタイルに憧れますが、色々な執着、こだわりを捨てきれずに20代が終わろうとしています。
      ただ、アイドルは好きですが。

      負のオーラに飲み込まれている最中でも、勝負で勝てる力を30代で手に入れたいですよね!

      0
      • アイドル好きなんですか!一緒っすね!
        どこのアイドルっすか?

        負のオーラで満たされるときは、どうしてもネガティブな発想ばっかになります。こんな状態でももクロちゃんのライブ観たら大号泣してしまいます。
        彼女たちも大変なのに、いつも笑顔で元気を与えていると考えると、三十路のおっさんが何してんだってなりますね。

        1+
        • Jから始まる事務所が大好きです。
          きっとご期待に添えていない回答でしょう、すみません笑
          (名前に太郎が付きますが女なのです。。。)

          しかしながら、今季中には15年かけて収集してきたグッズを全て処分しようと考えております。

          肘さんは、思い入れのある物と別れる際、どのような気持ちになりますか?寂しさもあるのでしょうか?

          0
          • Jから始まる事務所??と思いましたが、男性アイドルだったんですね笑

            15年かけて集めてきたってことは嵐辺りでしょうか?

            思い入れがある物は、以前記事でも書きましたが、『思い出』と『物』が結び付けられているから寂しいとなる現象なわけで、こまめに動画とか撮っていたらどうともないですね。
            以前アイドルグッズについての記事に書きましたが、グッズの所有量で競うようになったら終わりだと思います。なのでそもそもアイドルグッズを保有していません。

            0
      • ありがとうございます!
        ただこの小説スタイル書くの大変なんで、次回から戻ろうと思います。

        0
    9. 僕も30歳は自分の人生で多分他の人がちょっとやそっとでは経験しないような負の経験をしましたが、時間が解決してくれました。僕も30代ですが30代は色々悩める年代です(笑)
      未だに僕も悩む種は尽きませんよ(笑)

      0
    10. 自由さえ保証されているのであればということなら
      事実婚とかは?

      私が思うに結婚制度に過度にこだわらなくてもいいんじゃないのかなと
      だって好きだから一緒にいるんでしょう?

      私も自由を愛する人間なんですごく気持ちわかります
      束縛とか干渉されるのが大嫌いなんですよね
      なんで普通の幸せをとっくに諦めましたw

      理想はウルフ村田さんみたいなかっこいいトレーダーになりたいです
      今回のお仕事の話もためになりました

      1+
      • ちょっと調べたら別居婚(籍だけ婚)とかも話題らしいですよw
        別居婚だったらしてみたいかもw
        そんな都合のいい男なんていないかwww

        0
      • ウルフですか笑
        あの人、そのうち捕まるんじゃないかとハラハラしています。
        株の世界で目立とうとする人は胡散臭い人も多いので気をつけてくださいね。

        結婚制度はもっと柔軟性があっていいと思います。
        せめて何パターンかあればいいんですけどね。

        0
    11. こんばんは!
      お久しぶりです
      いつも楽しく拝見してます゚+.(・∀・).+゚.

      お家を出てからの肘さんの体調が心配です
      男の人だし、若いから大丈夫なのかな?

      ブログ拝見して気付いたのですが
      肘さん福岡いたことがあるんですか?
      私も地元は福岡です!
      勝手に親近感をもってしまいました笑

      0
      • お久しぶりです!

        高校生まで福岡の中央区に住んでいましたよ!
        薬院駅のマックによく行ってました笑
        それにしても博多駅周辺の変わりっぷりはビビリますよね!

        1+
        • えっ、本当ですか!?
          私薬院に住んでましたよ笑

          私はモス派でした
          なんか嬉しいなぁ゚+.(・∀・).+゚.

          あ、私も結構ミニマリストに
          近づいてきましたよ!
          今度お部屋みてくださいー!

          0
          • 僕の実家、浄水通りです笑
            生活圏近すぎでしょ笑
            多分どっかですれ違ってはいますね

            モス派っすか!ブルジョワっすね!
            マックで底辺バーガー食べて天神によく行ってましたよ笑
            薬院周辺て最高に住みやすいですよね

            0
            • えーーー!( °Д° )
              確実にすれ違ってますねw

              はい、モスバーガー派です
              でもたまにマックのハンバーガーがとてつもなく食べたくなりますね

              私は柳橋連合市場のすぐ近くでしたよー゚+.(・∀・).+゚.

              0
    12. こんばんは。
      ニコ生お疲れ様でした!
      siri風のコメント新鮮でしたw
      30前後って人生のなかでも享楽的に過ごせる時期なのかなぁって思います。
      学生の頃より、お金も経験もあるという意味で。
      素敵な30代を過ごせるよう陰ながら応援しています。

      0
      • ニコ生観て頂いてありがとうございます!

        >30前後って人生のなかでも享楽的に過ごせる時期なのかなぁって思います。
        実際どうなんでしょうかね?
        それなりの遊びを覚えないといけなさそうですね。
        難しい…。

        0
    13. 久しぶりに来てみたらなんて無駄の多い生き方をしてやがるんだ見損なったぜ
      と思ったけど元々こんな人だったような気もする

      0
    14. こんばんは。肘さんは会社に属するトレーダーなのですね!
      素人の質問で申し訳ありませんが、うかがってもよろしいでしょうか?

      誰のために株をやり取りしているのですか??というか誰得の仕事なのですか?
      書き方が上手なせいか、がぜんリアルな株の世界に興味が出てきてしまいました!笑

      0
      • 自分のためですよ。会社の金を運用して、その儲けの数十パーセントが貰えます。

        向いている人には最高の仕事だと思います。

        0
    15. キドニーパンチからの断頭を想定しなかったのは肘さんの優しさですね。ただその優しさが死を招くことも、、、 セスタス出てきて嬉しいです。

      お忙しそうですが東京へは来られないですか?その日が来れば私のホーリーランドにご招待?させていただきます!

      私の方は予想外に時間が空いてしまったので(@ ̄□ ̄@;)!!

      0
      • 相変わらずセスタス好きですね!

        明日から東京の友人の家に遊びに行く予定があります。
        日曜の昼ならいけるかもしれません。

        また東京行く機会ありそうなんで、その時でもいいですよ!

        0
    16. なんていうか・・・肘さんの下の名前も知りませんが
      何にも知らないのに 物凄くひかれます
      (●^o^●)

      0
      • ありがとうございます。
        男も女も価値観が劇的に変わってきている世の中ですから色々悩むこともありますね。
        これからも頼んしでもらえると嬉しいです。

        0
    17. お久しぶりです。
      愛知出張ミニマリストでお世話になったchiiです。

      肘さんの素直に思っていることをブログに書いている感じが好きです。

      私もネガティブに考えすぎる癖があります。

      でもありのままを自分を受け入れるようにしたら、楽になりました。

      またお会いできたら嬉しいです。

      0
      • お久しぶりです!
        前はこちらこそお世話になりました。
        お若いし恵まれている環境におられるのでネガティヴになることはないですよ!
        大丈夫だと思いますが、僕みたいに青春を謳歌できなくて拗れてしまうのだけは気をつけてくださいね!笑
        またなにかあればいつでも連絡してください。励ましのコメントありがとうございました。
        お母さんにもよろしくお伝えくださいね。

        0

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。


    Optionally add an image (JPEG only)