今度、福岡の太宰府でももクロの男限定ライブがあるわけですけど、アホな女性団体が「男限定ライブは差別だ!」とイチャモンつけてきたわけですよ。

ももクロちゃん達こそ、女性の多様性に対して日本で一番活躍している人達なのに、それの足を引っ張るアホ共に今回は一言。

まあ今回のライブは「市が関わっているから男性限定ライブはダメ!」って意見もありますが、そんな些細なことはどーでもええんすよ。

 

 

そもそも女性団体の目的は何か?

それは旧来から続く固定された女性像への反抗だと思います。「女性はこうあるべきだ!」という世間が作り上げた画一的な女性像に対し、「こういう生き方もあるやろ!」って提示し、女性の生き方の多様性を確保していくのが目的のはずです。

「男に従順な女がいい女」という旧来の価値観の中で生きる女性の息苦しさはキツイと思います。その価値観は空気のように当たり前に存在し、小さい頃から洗脳され続けています。

女の子ならこういう風に振る舞うべきという世間の圧迫は、例えば国民的アニメのドラえもんのしずかちゃんなどでも描かれているように、「理想の女の子はこうあるべき」「女はでしゃばるな」「夫から一歩引いた女になれ」などアホみたいな世間からの無言の要請があるわけですよ。

しかし、今や女性の生き方は多様性が絶対にあるべきです。だって仕事できる女の人はいくらでもいるし、個人がこんだけ自由になった現代で、女として生きる選択肢が「夫から一歩引いた女になれ!」しかなかったら最悪でしょ。

そういった世間の空気に戦っていくのが、本来の女性団体の目的のはずです。そして、日本でこの世間の女性像への戦いを今一番しているのがももいろクローバーZなんです!

ももクロちゃんはアイドルという正に旧来の女性像の理想とされる場所から、それをぶち壊していっている最中の女の子たちです。アイドルはこうあるべきという像をぶち壊し、女性はこうあるべきという像もぶち壊している最中なんです。

その道は尋常ではない辛い道です。前人未到の危険な道です。しかし彼女らは笑顔で未来を切り開いていっているのです。前回ももクロちゃんの記事で、「ももクロの夢はほぼ達成された」と書きました。女性アイドルの頂点になり、残りは旧友の早見あかりと紅白で再開するだけだと書きました。しかし、これはボクの大きな間違いでした。

 

ももクロ ボクらの時代

「ボクらの時代」でリーダー百田夏菜子が語った今後のももクロの夢で、「私は嵐さんとかSMAPさんとかのグループの女性版になりたい」と言いました。

確かに女性アイドルの寿命は限りなく短い。40まで現役で続く女性アイドルグループは存在していません。旧来の世間の価値観だと40過ぎてアイドルグループやるのなんてありえません。しかし、その誰もが到達していない領域に踏み込むというリーダー百田夏菜子の宣言。

また同番組で、「昔はお父さんみたいな人と結婚したいと思っていた。でも今は、お母さんみたいな人と結婚したいのよ。で、自分がお父さんみたいな感じがいいなってのがあって」とも語っています。つまりこれは、旧来の女性像の逆。女性でありながらパートナーはサポートに徹している人と結婚したいという発言です。

 

ももクロボクらの時代

 

こんだけ女性への固定された価値観がある日本で、今一番それと戦っているのは間違いなくももいろクローバーZです。それなのに「男性限定ライブは差別だ!ももクロはライブすんな!」とか吠える女性団体はなんなんでしょう?

非難した女性団体に一体どんなロジックがあるのかよくわかりませんが、本来の女性団体の目的を忘れ、クレーマーの如く条件反射的に非難する輩は、女性の多様性に対し何かももクロちゃんより貢献したのでしょうか?

戦いの前線で必死で戦っている人を安全な場所からイチャモンつけるのが女性団体なんでしょうか?

女性=男性の都合のいい女という図式。それに当てはまらなければ女であらず。その象徴でもある女性アイドルの場から女性像をぶっ壊している最中のももクロちゃん。

なぜももクロちゃんに女性ファンが多いのか?(現に大規模な女性限定ライブもしている)

それは、正に女性の力強さを世間に見せつけ、旧世代の女性像で苦しむ女性を勇気付けているからです!!

 

 

この話をマトモなフェミニストの友達に話したところ共感してくれました。「肘くん、それどっかで発信した方がいいよ」と言われたので、勢いで書きました。ホントに怒りが込み上げるというか、こんなにバカな女性団体があるのかとビックリします。

もしその女性団体と繋がりがある人がいれば、この記事を読ませてください。あとももクロちゃんに対して単なるアイドルとしか捉えていない人にもぜひ伝えて欲しいです。今、日本に女性の多様性に対し、全力で戦っている人たちがいるということを。

 

最後にももクロちゃんの曲、Moon prideを。

嗚呼 女の子にも譲れぬ 矜持がある
それは 王子様に運命投げず 自ら闘う意志

『Moon Pride』

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最近のコメント

  • 19 コメント

    1. お、プロレスか?
      とまあそれはひとまず。

      ももクロは以前から「限定」ライブをやっているそうですが、そのようにして生まれる「何か」、表現できる「何か」というのもあると思いますね。
      ジェンダーフリーだとかいうのは、別に「男性性」や「女性性」の否定ではなくて、それら混ざり合ったものも含めて多様性の尊重だと思うのですが。
      もしそうでないなら、百田夏菜子がいう「お父さん的な性質」を家庭で発揮したいというのも、けしからんということになりかねない気がします。

      男女の「非対称性」の克服がフェミニズム運動の根幹だと思いますが、そうした権力構造を取り除いても、ようはユング的アニマアニムス的意味での「男性性的もの」「女性性的なもの」の存在まで否定できるかというと疑問です。
      そうした性質が、人間に内在的なものがあるのか、尽く歴史性を帯びたものなのかはわかりませんが、もうそれを人間存在から排除することは不可能でしょう。
      それはなぜかとういうと、(フロイトやラカンの考えるように)人間は主に他者に対する同一化や関係性の模倣を通じて自身の性質を獲得していかざるをえない存在だと思うからです。

      そうした性質が本来混ざり合ったものとして、主体が社会からの規範に抑圧させらているものを表現可能にしていくことが、権力構造の排除の帰結だと思いますね。
      これもつまり記号の排除ですよ。(ちんこがついてるかどうかで判断される)男なら、女ならこういう「記号」を持て!という強迫の排除です。
      僕がよく言及する安富先生とかそういう体現者だと思います。

      0
      • >男女の「非対称性」の克服がフェミニズム運動の根幹だと思いますが、そうした権力構造を取り除いても、ようはユング的アニマアニムス的意味での「男性性的もの」「女性性的なもの」の存在まで否定できるかというと疑問です。

        ユングがわからないので正しくは受け取れないんですが(遺伝子レベルの話でいいんですかね?わからないのでそれで話を進めます)、そういったレベルの差もフェミの方は、ほとんどが「歴史性を帯びたもの」であると考えていると思います。
        もちろん生物的な生殖器官などの能力の差から生まれる非対称性はどうしようもないので、そこは不公平感が生まれないルールを作ろうとするのでしょうが、それ以外の能力の部分(頭の良さなど)については譲らないと思います。
        そうなると統計で出ている男女の差のデーターも「歴史性を帯びたもの」であるので何の意味もないですし、とりあえず社会を変えようとしているのではないでしょうか。
        ユングもジェンダーもよくわからないので返答になってないかもしれませんが…(誰か教えて)

        >主体が社会からの規範に抑圧させらているものを表現可能にしていくことが、権力構造の排除の帰結だと思いますね。

        そうですね。記事でも「空気のような」と書いたんですが、当たり前すぎて気づかないことが多すぎます。そこに気づくのも大変なのに、それを他人に理解させるのはもはや茨の道です。ミニマリスト活動も、「当たり前になっていることの不自然さを暴いていく」部分は似ているので、頑張ろうってなります。

        0
    2. デリケートな問題に切れ込みましたね笑
      ただ固定観念や同調意識に縛られたくだらない枷は早くなくなるべきですね。
      ジェンダーの問題は扱いにくいので、なかなか変わっていかないと思いますが・・・。
      前回の出張片付けといい、肘さんの思い切った姿勢を支持しているのでこれからもキレのある記事
      期待してます笑

      0
      • ありがとうございます笑
        確かに自分でも「なんでこんなことやってるんだろ?」ってたまになります笑
        最近は冷静になったら負けだと思ってブログやってます笑

        0
    3. これって、単に2014年に女祭りとして女性限定ライブをやったから、
      次は男祭りとして男性限定ライブをやるって言うだけの話じゃなかったですっけ?

      (女性団体は、女性限定には文句を言わないのに、
       男性限定には文句を言うという、いつも通りの行動をしているだけで。)

      0
      • そうですね。
        アホな女性団体は本来の理念を忘れて、条件反射的に噛みつくだけの存在になっているようです。
        そのせいでまともな女性団体も被害を被っているわけで、もはや存在自体が害悪でしかありませんね。

        0
    4. 団体が意見を言うのは普通のことだし性別による生き方の違いも当然ありますしジェンダーフリーが絶対に正しいんだとも思いません。
      ももくろが女性の長所を捨てて独自性を出すという戦略は良いと思います。
      でも女性アイドルという枠にこだわる意味はあるんでしょうか。アイドルの定義を広げたいということでしょうか。

      0
      • >でも女性アイドルという枠にこだわる意味はあるんでしょうか。アイドルの定義を広げたいということでしょうか。

        ももクロは女性アイドルという枠にこだわってはいないですよ。アイドルの定義を広げたいという意図もないでしょうし。
        ただ、ももクロとしては特に意図はしていないとは思うんですが、結果的に女性の価値観の幅を広げているのは間違いないと思います。

        0
    5. 同じ福岡県民として残念です。。。
      ももクロちゃんにはこれからも頑張ってほしいです
      以前は正直ももクロちゃんの魅力が全く分かりませんでした(ごめんなさい)
      そんな私はミソジニーに洗脳され支配されていたんだなって気づきました

      0
      • ボクも同じ福岡県民としても残念でした。。。
        というか、ももクロちゃんの魅力が伝わったのが嬉しいです!
        もはやブログやる理由の70%はそれが目的になってますから!笑
        男祭りに参加するので楽しみです!

        0
    6. ももクロさんは、アイドル枠だったのかもしれないし、これからもアイドルも意識されるのかもしれませんが、とにかく、ももクロさんは、ホンモノのアーティストです。
      「氣志團万博に出演するアーティストはすべてホンモノ」って綾小路翔さん、おっしゃってました。

      ホンモノのアーティスト、ももクロさんが、意図して催したライブなんだから、意味がある思います。
      女祭りがあったのだから、男祭りって私は思ってました。
      だけど、行政と関わってひっかかるのであれば、ひっかからない環境は作らないといけないのかな。
      これが、行政と関わりなかったら、団体、訴えなかったのかな。
      ややこしいなあ!怒!

      でも、肘さんのように、女性を応援してくださる男性が増えることうれしいです。
      男性は、本来、自分がええとこどりしたい、自分が主役でいたい幼稚園児のまんまが多すぎるからね。
      女性をサポートできる、そんな男らしい人何人いるかな。女のパンツ、ずっと洗えますか?(極端な例でごめん)
      肘さんは、ももクロちゃんだから、応援するの? まあ、いいや。
      ももクロちゃんが男性にいろいろ気づかせてくれているのは、女性として、感謝しかないです。

      肘さん、福岡出身だったんですね。九州男児ですね。
      テレビ見て、大阪人とちょっと違う思いました。話し方も。地方から来た感、真面目な青年感。
      ももクロちゃんのことになると、いつもより熱く語るのがいいです。
      これからも、頑張ってね。

      0
      • >ももクロちゃんが男性にいろいろ気づかせてくれているのは、女性として、感謝しかないです。

        これ本当にあります。
        ももクロちゃんに出会うまでは、そんなジェンダー的な考えなどは一切意識せずに生きてきました。

        おそらく、世間の意識を変え、世界を変える人っていうのは、現場で頑張っている人だけです。
        安全地帯からエラソーに論理をこねくり回して知識人(笑)では絶対にありません。
        そういった害悪でしかない人が現場で頑張っている人を非難するのも大嫌いなんですよね。

        >肘さん、福岡出身だったんですね。九州男児ですね。

        そうなんですよ。
        関西弁と福岡弁が混じっておかしなことになってます笑
        関西に来て10年近くになるんで流石に慣れてきましたが、最初はやっぱ大変でした。
        「九州出身だから酒強い偏見」で何度苦労したことか笑
        これからもよろしくお願いします。

        0
    7. こんばんわ。

      別にこのイベントが女性の権利や人権を侵害してるワケではないかと…。
      ファンの男の人を呼んでライブします、ってだけの話で、それによって
      誰かが何かの被害をこうむるわけでもなく。。。

      まぁどうしてもその日その場所で、ももクロに会いたい!という女子に
      は多少なりとも嫉妬心を抱かせるかも…ですが。

      「市がやるのに男性限定はダメ」という些細な方にこだわると…
      これって趣味嗜好の話ですから、市が平等性を確保しなアカン内容では
      ないですよね。市民にとって公共の福祉を損なう話ではないですから。

      なんか、このイベントをアカン言うてる人たち、融通きかへんですよね…。

      それはさておき、このブログはスッキリしているのにカッコいいし、何より
      読みやすいですね!!絵のチョイスもステキで、毎回、思わず読みたくなり
      ます。

      0
      • 細かいルールにあーだこーだ言うよりも本質を考えて欲しいですよね。
        ホント女性団体というかただのクレーマーでしかないです。

        >それはさておき、このブログはスッキリしているのにカッコいいし、何より
        読みやすいですね!!絵のチョイスもステキで、毎回、思わず読みたくなり
        ます。

        ありがとうございます!
        まだ未完成のデザインですが、シンプルさは損なわないよう、たまにデザインをアップグレードしています。
        これからもどうかよろしくお願いします!

        0
    8. このライブの意図を分かっていないのですが・・・なぜモモクロは性別で分けた限定ライブをされているのですか??

      0
      • 子供限定、身長限定もやってますよ。
        多分、特には意味はないと思いますが、面白いからやっているんだと思います。

        0

    匿名 にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。


    Optionally add an image (JPEG only)