美学芸術学などという学問を、東大で偉そうに教授している。
そのメンツにかけて、多少の記事芸術で感激するわけには行かない。
のみならず私は、ジャズフルーティストとしてライブ活動を行う身である。
小娘のJ-POP ごときに降参するなど、許されるで良いはずがない。

だがしかし、ダメなのだ
いくらそう抵抗してみたところで、泣けてしまう。

モノクロのライブを見ると、不覚にも涙が抑えきれなくなってしまう。
繰り返し、ときには号泣する

安西信一『ももクロの美学』

 

安西信一さんが書かれた『ももクロの美学』を読みました。

東京大学文学部・大学院社会系研究科准教授という肩書を持っており、著書には、 『イギリス風景式庭園の美学』、『 デザインのオントロギー』などの、なんだか難しそうなのがあります。

その芸術を専門に扱ってきた安西信一さんが、いきなりももクロにハマって、ももクロについて語った本がこの『ももクロの美学』です。

なぜ、ここまで心を揺さぶるのか、なぜ、ももクロにハマってしまうのか、安西信一さんが考察した一冊です。

熱かったです。

熱さが伝染し、僕もももクロについて何か書きたいという気持ちになったので、書きました。

 

1章 アイドルは性的対象ではない

昔、アイドルヲタが

好きなアイドルを性的対象として見た時点で、それはもうアイドルではない

と言ってました。

その当時、全くアイドルに興味ない僕は、

「ねーーーよwwww」

と思ってましたが、今はわかります。

 

アイドル=性的対象物アイドル=男の都合のいい理想を具現化したもの、などと考えている人は多いのではないでしょうか?

つまり、男ウケのルックスが良ければそれでいい、という考え。

ミソジニー(女性蔑視)が強い考えです。

ちなみに、ミソジニーとは、「女」を軽視し、蔑み、排除する偏見・女性嫌悪のことです。

女は男に気に入られること(所有物化)によってのみ幸せになる。

一言で言えば、こういうことに賛同している男性、または女性もミソジニーを持っています。

遊び人の女好きほど、このミソジニーが強いと言われています。

女性を性的道具としてしか見てないので、そんな女遊びができるのでしょう。

 

このくらいのフェミニズム概念なら理解できるんですが、

「しずかちゃんは性的搾取されている!」

「ニートなのに偉そうなベジータは人間のクズ!」

といったフェミニズムはよくわかりません笑

 

ウテナ

少女革命ウテナは、女性の生きる道は、姫になるか魔女になるかしかないのか、というのがひとつのテーマでした。

王子様に気に入られて姫になり幸せになる、もしくは、報われず生きていく魔女か。

ももクロはそんな旧来のジェンダー感一撃で吹き飛ばすパワーを持ってます。

 

現に、氣志團綾小路翔は、人生で初めて、性の対象でない女の子を好きになったと言っています。

安西信一さんも、ももクロの性的な魅力が目立たず、後景に退いていると言っており、また宝塚の男性役のように男性化したわけでもないとも言っています。

THE Qというテレビ番組で、モノノフ(ももクロファンのこと)にインタビューをしてたんですが、20くらいの男性でも「自分の娘として見ている」と言ってました。

具体例を挙げるとキリないですが、性的対象としてももクロを見ているファンは少数だと思われます。

またチーフマネージャーである川上氏も、「ももクロが水着グラビアをやることはない」とはっきりと断言しています。

 

そして、ミソジニーが強い人は、ももクロの魅力がわからないと思います。

アイドル=性的対象物という考えでは、ももクロの非性的対象性が理解できないはずです。

 

よくももクロを少年漫画と例える人がいますが、そんなことを感じさせるのは、旧来のジェンダー感をぶち破っているからではないでしょうか?

「悟空は働かない上に、嫁を酷使するクズ」とか笑、ごちゃごちゃ言っている人がいるなら、ぜひももクロを観て欲しいです。

そして、この非性的対象性が、ももクロという少年漫画の大事な前提になってきます。

 


嗚呼 女の子にも譲れぬ 矜持がある
それは 王子様に運命投げず 自ら闘う意志

『Moon Pride』

 

 

2章 歌詞の説得力

魂を鼓舞する系

アイドルの歌というのは、恋愛系が多いといったイメージですが、ももクロの歌の歌詞は人を鼓舞させる系統のがかなり多いです。

 


吐くだけ毒を吐いて 泥に埋めた後は
わたしの中の弱さよ 去りな、沈黙へ、永久に!!

魂を揺さぶって 締めきったドアを引き裂いて
真剣な声が聞こえた
強く打たれた
魂を売り渡し 勝ったって 喜べないって!!

『黒い週末』

 


さあ ライブとなったら このファイブ!
だいぶスピードあげてゆく ドライブ
マイクの前で 最高峰の スタイル
小細工なしで 最高潮に入る

『5 the power』

 

闘ってこその 新境地を目指せ
敵は自分の中にあった
かなえたいVisionに 限界はないんだから

『Chai Maxx』



逆境こそが チャンスだぜ!!
雨も嵐も さあ来い! さあ来い!天下を取りに行くぜ!
いざ 気合 根性 満開 覚悟 情熱 全開

『ピンキージョーンズ』

 

アメノタヂカラオ 己の敵は己自身だ
アメノタヂカラオ いつか己を越えて行け
熱い 熱い 熱い 熱い 思い
俺たちは何でもできる 真っ赤な闘志つなごうぜ!!!
泣きながら それでも前へ進もうぜ!
ハイになって燃えろ もっと!!

『天手力男』

 

まだまだあるんですが、キリがないのでこのへんで。

愛についての歌もあるんですが、恋愛とかじゃなく、こう、なんか、もっと壮大な慈愛とか、とかの歌なんですよね。

ももクロ本人も、そういった慈愛の歌とか、熱い歌を何千回も歌うことで、無意識化に刷り込まれて覚醒しているような気もします。

 

自分たちのことを歌う

ライブのクライマックスでの定番である、灰とダイヤモンドという曲があります。

ももクロの盟友である、前山田健一(ヒャダイン)が作った、現時点で最後の曲です。

前山田氏は、諸説あるんですが、今現在ももクロと絡むことはありません。

しかし、初期のももクロから一緒に歩んできた前山田氏のももクロへの愛は本物です。

ももクロが紅白出場が決まった後のラジオが↓です。

 

また、あーりんが↓の動画で、

 

「ぶつかりながらも ここにいる奇跡は」っていうフレーズがあるんだけど、

ホントに奇跡だなって

まさか人前で歌うとは思ってなかった私が、3万人の前で歌うなんて

ホントにここにいるのは奇跡だなって…

 

と言っています。

また、Ustreamの放送で、春の西武ドームのライブを観ながら馬鹿騒ぎしていたももクロのメンバーが、『灰とダイヤモンド』が始まると黙り、有安杏果にいたっては涙目で観ていました。

このように、ももクロ自身のための歌が存在します。

ピンキージョーンズの中にある「天下を取りに行くぜ!」というフレーズは、アイドル戦国時代の頂点を取りに行くことを宣言しており、国立競技場ライブでは、「天下を取りに来たぜ!」に変えて歌いました。

上で挙げた魂を鼓舞する系の歌も、ももクロ自身のことを歌っているのが多いです。

 

自分たちのことを歌い、自分たちを鼓舞する。

人に頑張れといわず、自分たちが頑張っている姿を見せるというスタイル

そして、口パクでなくガチでそれを歌う

これは、圧倒的な『説得力を持ちます。

漫画も説得力がその作品の価値を決めます。(画力や熱力で押し切るタイプや、伏線や話のテクニックで説得するタイプなどありますよね。)

自分たちで、自分たちの物語を作っていく。

 

後で書きますが、このももクロ自身のための歌は、ももクロという少年漫画を形成する上で、重要な働きをしています。

 

一緒にいない私達なんて二度と
想像もできないよ
ぶつかりながらも ここにいる奇跡は
偶然じゃない 素敵な意味があるんだ

『灰とダイヤモンド』

 

 

 ここまでのまとめ

1章で、ももクロの非性的対象性について、2章で、ももクロの歌詞がももクロ自身を歌っていることについて書きました。

これらは、ももクロ少年漫画という話と繋がってきます。

次回は、リーダーでセンター、絶対的エースである百田夏菜子について書きたいと思ってます。

 

あと「ブログの本題とかんけーねーじゃん」ってのはご勘弁を…

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最近のコメント

  • 6 コメント

    1. 人に頑張れといわず、自分たちが頑張っている姿を見せるというスタイル。
      →中々これを実行出来る人はいないですよね。
      周りには口だけがたつ人が多いので、そんなマンガ見たいな生き様に憧れます!

      0
      • ホンマそうなんですよね。
        いわゆる「背中で語る」というやつですが、これを10代の女の子がしているってのが衝撃でした。

        0
      • アイドルの定義は難しいですが、確かに、ももクロは『アイドル』のジャンルではないという議論もあります。
        現に、ドルオタが少ないという特徴もありますし、ももクロ本人達も『インチキアイドル』と言ってます。

        しかし、アイドルでなければなんなのかと言われると、適切なカテゴリが思いつかなかったので、アイドルという前提で話を進めていきます。

        0

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。


    Optionally add an image (JPEG only)