今回で4回目になった出張ミニマリストですが、今までのは出張というより、部屋がすでに綺麗過ぎて建物探訪になっていました。

それはそれでいいのでしょうが、やりがいのある案件が欲しいと思っていたところ、今回の出張ミニマリストは正にそれ、過去最大級でした。

ミニマリスト的にも心理学的にも貴重なサンプルの一つになっていると思います。

それでは今回の出張ミニマリストをお読みください。

 

 

今回の依頼主は大阪に住む40代の女性、Mさんです。

片付け方が分からず何からどうすればいいか分からない家になってる我が家

私〈40歳〉と子供2人の3人暮らしの一戸建てで大阪市内に住んでます。

とのこと。

 

そして、メールをしばらくやり取りしているうちに、「これは相当ヤバそうな気がする…」と思い、とりあえず部屋の写真を送ってもらうことに…。

 

IMG_4322

 

なんじゃこりゃー!!

 

いや、逆にアツい

これだよ…俺が求めていたのは…!!

 

というわけで、前回も来てくださった朝日新聞の平井さん、写真を撮ってくれるPさんとMさんの家を訪ねました。

 

出張ミニマリスト4回大阪編

 

3階建ての綺麗なお家だなぁ。

玄関入るとすぐ洗面場か…どれどれ…?

 

出張ミニマリスト4キッチン

 

……ッ!

とりあえず見なかったことにして、3階から片付けることに。

 

出張ミニマリスト4回大阪編

 

3階建ての新築一戸建てで、素晴らしい家なんですが、これじゃ勿体無さすぎる…。話を聞くと、この部屋は子供の部屋らしいのですが、ほぼお母さんの物で埋め尽くされているという状況。

子供2人の物はそこまでないのですが、お母さんの物がとにかく圧倒的に多い!あまりの物の多さに、どこから手を付けていいのか呆然としましたが、「まずは絶対にいらない物を捨てましょう!」と提案。

 

Mさん「いや…捨てる物ないと思うんですよ…」

 

なんだってー

 

ただでさえ尋常ではない物の量に圧倒されているのに、家の主にそんなことを言われるとどうしようもありません。

しかし逆にこれで、この家が物で溢れている原因はお母さんにあると確信できました。

おそらく、お母さんの心理的な原因を解決すれば、根本からこの家の生活サイクルが変わると踏み、まずお母さんの話を聞くことに。

 

 

この家の家主であり、この現状の元凶でもあるMさんは一体どういう人なのでしょう?

一言で言うとスーパーお母さんです。

女手一つで2人の子供を育てるのだけでも尋常でないことなんですが、新築の家を買ってローンもほぼ返しているという超人。労働時間は凄まじく、朝から晩まで働きっぱなし。帰ってから家事、子供の世話をやるという超過酷スケジュールを年中やるサイヤ人です。

あまりにも仕事が忙しくて家の管理ができなくなっていたようですが、転職をして時間が増えたことで、片付けようと思ったところ、このブログを発見して応募してくたという話です。

 

本棚は、自己啓発本、ビジネス本、英会話本などで埋め尽くされており、意識の高さが伺えます。ぶっちゃけ本でエラソーに自己啓発ポエム書いて稼いでる奴よりも全然Mさんの方がスゴイと思うんですが…

自己啓発本を大量に買う方に特有の消費パターンがいくつかあると思うのですが、今回のこのお母さんは「安心」を消費する傾向があると思いました。常に成長していないと不安になってしまうという心理。安心を消費する性質が、物がない=不安という考えに結びついた結果が、この家の惨状だと考えられます。

よって、お母さんに「あんた、十分にスゴイよ!!」ということ再認識してもらい、物がある方が管理が大変でしんどいということを叩き込むことに。能力は高いので、少し意識を変えるだけで部屋は劇的に改善するはず。

 

 

とりあえず、本を整理することに。

いる本電子化する本いらない本に分類、書類なども同様に分類してもらいました。

出張ミニマリスト4

肘「これいらないでしょ!」

Mさん「いや~、一応これは…」

肘「いらないでしょ!」

こんな感じのやり取りとひたすらした結果、いらない本だけで100冊ぐらいの量になり、これをブックオフに売ったところ18,000円になりました。このお金で後日、お子さんを連れて食事しに行ったらしいです。家で埃かぶっているより、いい活用ですよね。

出張ミニマリスト

ブックオフに売った本の一部

 

電子化する本は、前回の出張ミニマリストでもやったように、ひたすら裁断し、スキャン。スーパーお母さんなので、一瞬でやり方を習得してくれました。

裁断の仕方

 

iPadを保有しているということなので、電子化した本も快適に読めますし、なにより紙のデーターを電子データ化するだけで生活システムは劇的に改善します。どっから片付けたらいいかわからない人は、まず紙を電子化するとこからしましょう。

そんなこんなで、分類した結果の本棚がこちら!

本棚

この四角い箱にみつしりと本が詰まっていましたからね。一体、何冊あったんだろう…。

 

 

本がある程度、整理できてきたので、次は絶対にいらない物を捨てる作業に。

すると出てくる出てくる、絶対にいらない物が。

その中でも、特に多かったのが「箱」です。「この家は匣に取り憑かれておるッ!」と言いたくなる程の量です。かさばるのに、何も入っていない箱が30個以上もありました。

箱がいっぱい出てきた

 

 

他にも、新品の引き出しに入れる仕切りが何個も出てきました。物を整理したいという心理はあったのでしょう。しかし、買った時点で「安心」が得られてしまい、そのまま行動にはならなかったようです。同じ商品が出てくるたびに笑いました。ペンも100本以上転がっていましたし、とにかく同じ物が多かったです。これもまた「安心」からくる消費行動なのでしょうか。心理学に長けている方、ぜひ分析してください。

仕切り板

 

 

他にも赤ちゃん用の靴下やら

ポロの子供用靴下

 

 

物に埋もれていたパターを救出

物に埋もれていたもの

 

 

最初は「いや…捨てる物ないと思うんですよ…」と言っていたお母さんも、どんどんやる気になってきて良い感じに。

前回もありましたが、思い出とひも付けられた物はとりあえず捨てない方向で、そういった物は最終段階に回した方が片付けが捗ります。「あっ、これ懐かしい〜」となり、脱線する可能性が大なんで。

こうして、お母さんの物で埋め尽くされていた子供の部屋でしたが、ようやく子供の物を片付けれる状態になりました。

 

 

あとは弟くんにいらない物を捨ててもらうことで、この部屋の片付けは一応完了です。

ちょっと不安だったんですが、2秒くらいで「これいらん!」「これはいる!」の判断をして、あっという間に必要なものを抽出。

出張ミニマリスト弟くん

自分が小学生の頃に持っていたものなんて何一つ残ってないですし、この頃の持ち物なんて写真と動画さえあれば何もいらないんですけどね。

そんなこんなで、遂にちゃんとした子供部屋として使えるくらいにスッキリしました!

 

 

ビフォア

出張ミニマリスト4回大阪編

 

アフター

出張ミニマリストビフォア・アフター

 

 

この日はここまでで終わりました。裁断して電子化する本がこれまた100冊くらいあるので、ないなりさんに頂いたスキャナを置いて、また後日来ることに。

この日、捨てた物の総量がこれです!

出張ミニマリストゴミ捨て

ゴミ袋7個もの物がこの家から消滅しました!

 

それはそうと、前回から来てくれて取材してくれた記者の平井さんですが、1月6日の朝日新聞のコラムにミニマリストについての記事を書いてくださいました。ぜひ読んでみてください。

 

次回に続きます。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最近のコメント

  • 44 コメント

    1. 朝日新聞を見て初めて肘さんを知りブログ開きました。どうやったら捨てることができるのか、ミニマリストになれるのか引き続き見させてください、
      そして私も伝授されたいです。
      捨てる勇気出なくて、物欲では満たされないことにも気付いてる、でもどこからやっていいかわからん、 こにらのMさんを通して知りたいです、目を離しまセン‼️

      0
    2. コメントありがとうございます!
      とりあえず紙の書類を処分するのはオススメです!

      あとは意識を変えるだけで、このブログでよく書いてあるんですが、「記号」という概念を知れば消費社会のアホらしさに気づくと思います。

      「記号」を捨てた時に、どうなるかは人によるのですが、ぼくは「記号」を捨てて本当に良かったと思っています。

      0
    3. 今回の出張ミニマリストは、めちゃめちゃ見応えがありましたヽ(≧∀≦)ノ
      そして夜遅くの更新作業お疲れ様です!

      そして「何だろうこの既視感・・・」と思ったら、嫁いだ姉の家とカオス感がよく似ています。

      カオス感が原因で、夫婦関係がピンチになってきたのを見かねた私が「肘さんにメールで相談してみよっか?」と言ったのですが、「え~イケメンに知られるの恥ずかしい(///)」と言ってました。

      いやいや、そんな場合じゃないと思うんですけど 笑
      「じゃあ、私が片づけを手伝うよ~」と言っても、姉は「だってさ~捨てるものが無いねん。」と言っていました。

      しかも記号にどっぷりで、高いブランド服や、家具が無造作に散らばっています。

      捨てるものがないという人への対応を、今回の肘さんのブログで学ばせて頂いたので、姉に会ったら「主婦として十分頑張ってるよ」と伝えたいと思います。

      そして一緒にミニマリストを目指していきたいと思います!

      0
      • コメントありがとうございます!
        「捨てるものがない」って言葉は何か共通点がありそうですね。

        結局は「記号」の概念を知り、消費社会のアホらしさを知れば、自然と物は減っていくのだろうと思います。
        ある意味「記号」に依存している人は、何かしらの埋め合わせであることも多いので、周りの人がちゃんと承認してあげるのが一番いいのかも知れません。

        何かあればいつでもメールしてくださいね。
        ちなみにイケメンではないです笑

        0
    4. 初めまして!
      数ヶ月前に偶然佐々木さんの本を本屋で手に取り、同じ大阪という事もあり肘さんのブログを勝手に親しみを持って拝見させて頂いてます。

      肘さんのブログをみてから、何かに取り憑かれたように部屋を片付けスキャナーを買い込み家にある本を全部スキャンしました(笑)

      お陰様で物を所有する欲がなくなりました。すごく心が軽くなった感じがします。

      これからもブログを楽しみに拝見させて頂いきます!

      0
      • ご近所さんですね笑
        そこのネカフェよく行きます笑

        きっかけを与えれて嬉しいです。
        ぜひ写真投稿機能を新しくしたので、よろしければその様子をアップして欲しいです!

        0
    5. 何気ない会話だと思ってたケド、心理的な原因を解決すれば、生活サイクルが変わると踏んでたなんてスゴイ(*≧∀≦*)

      パイン1000枚撮れてたかなあ?
      もっと勉強して、めっちゃ頑張るヨ!!

      0
    6. ブログの更新
      ありがとうございます。

      説得力があって
      いつもなるほどなって思いながら
      読んでます。

      ボクは肘さんとは全く逆で
      無駄なものだらけの中で生活をしています。

      雑誌やらフィギュアやらぬいぐるみやらと
      散らかり放題。

      ボクが死んだ時これらの物は
      何一つとして上には持っていけないと思いつつ
      いろいろ買ってしまうんです。

      買ってから後悔ばかり。

      だから
      貯金ができないんだろうな。

      なんていつも思ってます。

      肘さんの生活って???

      洗濯は??
      食事は??

      など興味ありますが
      また少しずつ肘さんのような
      ミニマリスト人間を目指したいと思います。

      お忙しいとは思いますが
      またブログの更新楽しみにしてます。

      風邪など引かぬように
      暖かくして過ごしてください。

      0
      • コメントありがとうございます。
        偶像崇拝は禁止です笑
        以前も書きましたが、ヲタクでもグッズを買わなくていいと思います。熱量だけです重要なのは。
        死んだら物どころか全てが消滅してしまいますよね。永久に意識がなくなるんで。
        そう考えると、当たり前ですが、生きてる意味は生きてる間にしか意味はない。なので貴重な時間を他人や記号に委ねるのはアホとしか言えませんよね。
        これからもよろしく更新頑張りますので、よろしくお願いします!

        2+
    7. こんばんは。

      うおっ!ついに六将級、三大天級、火龍七将級、羅将級の片付けに…!!!

      …羅将…(以下、妄想)。

      ハ○:「とどめだ!『捨てる物なし』!」

      ケ○:「うおおおお『裁断スキャナ』!」

      ハ○:「ぬおっ!」

      シャ○:「凄まじい…これが、ミニマリスト神拳とマキシマリスト琉拳の、流派をかけた闘いか…」

      ボ○:「おおお、何ということか!」

      シャ○:「どうした?」

      ボ○:「『裁断スキャナ』こんな技を使えるのは、たった1人!あの男こそ、世紀末覇者、ケンオウ!!」

      修○:「け、け、け、ケンオウ!!」

      ボ○:「こうしてはおれぬ」(非常ボタンを押す)

      ボ○:「走れ、赤き流れよ。走って国中に、ケンオウ襲来を告げるのだ!!」

      …(妄想、終了)…。

      しかし、変われば変わるもの。
      人は気の持ち様で、かくも変わるのですね!まさに「呉下の阿蒙」。刮目して、読ませていただきました。

      次回も楽しみにしています。

      0
      • さすがに笑いました笑
        フリーダム笑

        寒くなりブリが美味しい季節になりましたが、bingoさんの文の脂はノリまくってますね!

        1+
    8. なぜ物で部屋を埋めようとするのか?それはだね、人は自分の心が空っぽであるということに耐えられないからだよ。心象風景というものがあるね?ということは、その逆もまた然りだ。つまり、目に映る景色が心に逆流してくるのさ。空っぽの部屋にいると、自分の心まで空っぽになったように感じてしまう。そのとき人はどうするのか?そう、この逆流の原理を利用して、心を満たそうと目論むのだよ。むろん、無意識のうちにだがね。しかしだね、この原理は幻想でしかない。物の多寡と心の満足とはそもそも無関係だ。そうだね?この事実に人はある時ふと思い至るのさ。そして悟るというわけだ。目に映る物すべてが本質的には自分とはまったく無関係だということを。そうなってはじめて、人は自分の心の空虚さに向き合うようになるというわけさ。ああ、僕はこんなにも空っぽだったのか、とね。この体験は恐怖でもあり、同時に安堵でもある。なぜかって?自分を虚飾で彩る必要はもうないと知るからだよ。そして喜びでもある。大いなる解放だからね。記号という憑き物が落ちるというのは、つまりはこのことなのだよ。どうだい?仕組みが解ってしまえば簡単だろう?だから言っているではないか。この世には、不思議なことなど何もないのだよ。

      0
    9. 本の電子化お疲れ様です。
      質問ですが電子化した時に左から右に読むように取り込まれてしまうのですが、右から左読みに取り込む方法ってありますか?
      日本の本はだいたい左から右ですよね。

      0
      • 普通にありますよ。
        電子化したファイルを左右逆に開く機能があるアプリで読めばいいだけです。
        たいていのアプリにはその機能はついてると思いますよ。

        0
    10. 1枚目の写真を見た瞬間に読んでる全員が「よっしゃ!」って言ったと思いますw

      女性は箱とか袋が大好きですよね
      こないだ妻がため込んでるビニル袋を100枚ほど捨てたらものすごく怒られました

      0
      • 北風と太陽と同じで、直接的な解決法よりも間接的な解決法の方が良さそうですね。
        なんとなくですが、女性の方が「安心」に敏感な気がします。それゆえの過剰ストックが現象として起きてしまうと思われます。
        その「安心」に対し、手を加えることで変わるとは思います。

        0
    11. 遅くなりましたが
      あけましておめでとうごさます。

      良かった…同じレベルの方(失礼)がいらっしゃって…

      年末年始、忙しくて片付けが滞って
      「ぎゃ〜!肘さんに怒られる!gkbr」
      となってた所です(笑)

      安心しました。

      今年もよろしくお願いします!

      0
      • 安心してください。散らかっていたほうが面白いので、それはそれでありです笑

        最近、忙しいのでまだいつになるかはわかりませんが、都合がついたら連絡しますので、よろしくお願いします。

        0
    12. こんにちは。
      肘さん、今回もいい仕事してますね!

      お部屋の写真を見て、「コレ、全部いらんやろ!!捨て捨て!!全捨てや!!」と
      ツッコミを入れたくなりました。
      (東京出身ですが、こういうところはもうすっかり関西人になりました)

      お写真を拝見して、もういくつか感想を。
      とっても素敵なお母さんですねー!! かわいくて美しい!
      (お顔がはっきり見えなくても雰囲気でよくわかります)
      お部屋がきれいに片付いて、持ち物も最小限になったら、
      この一家はもっともっと幸福で素敵な人生を歩まれるだろうなあと思いました。
      そう願ってやみません。

      肘さんもキラキラしてますね。生き生きして輝いています。
      はっきり言ってイケメンだと思いました。

      出張ミニマリストの記事もとてもおもしろいので、次回も心待ちにしています!
      お疲れさまでした。

      0
      • ぼくも100回くらい「これいらないでしょ!」って言いました笑
        素晴らしいお母さんでしたよ。エネルギッシュで賢い人でした。だから助かったところがあったんですが、もしそうでない人だったら…と思います。

        ちなみにイケメンでないっす!そういや片付けに真剣に取り組むあまり、ヘッドマウントを被るの忘れてました笑

        0
    13. いつもブログを見ています。パソコンはありますがネットをつないでいません。その状態でも電子書籍化ができますか?無知ですみません。

      0
      • 電子書籍化はできますよ。ただネット上に保存できないだけで。
        ただ電子書籍を読むのはタブレットがあったほうが快適に読めます。

        0
      • Apple now has Rhapsody as an app, which is a great start, but it is currently hampered by the inability to store locally on your iPod, and has a dismal 64kbps bit rate. If this changes, then it will somewhat negate this advantage for the Zune, but the 10 songs per month will still be a big plus in Zune Pa#2ss8&17; favor.

        0
    14.  こんにちは、楽しく拝見しております。今年からブログを始めたひよっこです。
      ミニマリストの生き方に共感し、絶賛モノ減らし中です。
       肘さんの文章、素敵だと思います

      0
    15. はじめまして。先月こちらのブログを見つけて拝見しています。私は片付けが人一倍下手で、今もモノが溢れた部屋で暮らしています。娘が小さい頃、ハイハイできるスペースもないのでハイハイをすっ飛ばしていきなりモノにつかまり立ちしてた位です。(滝汗)
      同じ大阪ですので片付けご指導が無料ときいて心が動きましたが、やはりモノが捨てられる自信も片付けられる自信もありませんので断念しました。
      うちもiPhoneiPadもありませんし、Android持ちでも自炊できるのでしょうか?
      これからも更新楽しみにしてます。

      0
      • 初めまして。コメントありがとうございます。

        Androidでも自炊できますよ。Evernoteというアプリを入れれば、ほとんどの書類は電子化できます。やり方も一応、このブログで書いてます。

        無料片付けは、ぼくが勝手にやっているボランティアみたいなものなんで気軽にご相談ください。捨てれないものを列挙してみてはどうでしょう?

        0
    16. こんにちわ。断捨離の本を読んでは実行するのですが、いつも長続きせずモノに溢れる毎日です。佐々木さんの本を読ませて頂き何故そうなるのか気づかされ少しショックを受けましたが、笑、解放されるような感覚に陥りました。

      某ミュージシャンの追っかけ???で、グッズは殆ど購入、買わないとファンじゃないみたいな、、笑、貢献しなきゃとか??貢ぎ状態ですね、、笑。大人のお仕事されてるだけなんですけど、、笑。
      数年前にグッズは手放して何の問題もなく、笑、ただ、CDとパンフレットだけは残していました。しかし、佐々木さんの本を読んでから、一気に手放そうと、、というのも前から感じていたんです。私は、生ライヴが好きでそれが一番だと、、、音楽を聴くのは車の中だけ、、
      CDと言うこだわりを捨てジャケ写を見返すと言うこだわりを捨て、(そもそも、しない、しない、、)たいと、、作業中に入る前で恥ずかしいですが写真にとっておきました、笑。

      今聴いてる音源だけは残しておきたいのですが、どうしたらいいでしょうか??車ではCDラジカセです(^ ^)

      0
      • こんにちは!
        今聴いている音源だけ残すならパソコンに読んだらいいですよ。もしパソコンがなければ、ネカフェ行くか、友人にやってもらうかしてください。
        それかスマホを持っているならiTunesから買うか、グーグルミュージックのような音楽聴き放題サービスで聴くかという選択肢もあります。

        詳しい環境を言ってくだされば、ちゃんとしたアドバイスが言えるので、よろしければ持っているならデジタル機器を書いてくださいね。

        0
    17. こんばんは
      はじめてミニマリストの方の
      ブログを拝見させて頂きました。
      私の旦那がミニマリストになると
      片付けを始めたのでどういうものなのか
      知りたくて
      今までの出張ミニマリストを読ませていただきました。

      質問なのですが
      物を捨て、やはり必要だったから
      買い戻すという行為はどうなのでしょうか
      お金の無駄遣いなのではと思ってしまうのです
      旦那に聞くと
      買い戻すということはそれだけ必要だということ
      それは家に置いといていいんだ
      というのですがなら捨てなかったらいいんじゃ
      と思ってしまうのです。
      必要だということを再認識するために
      そうするのかな?ともおもうのですが
      なんだかモヤモヤと府に落ちません。
      なので捨てなくていいじゃん
      と言い合いになってしまいます。

      家が綺麗になるのは嬉しいので
      少しでもミニマリストというものを
      理解してあげたいのです。
      もしよろしければ捨てる基準、意味
      教えていただきたいです…

      2+
      • こんばんは。
        物を保有しているのもコストがかかりますよね。管理コストはもちろん、保管場所を家の平米数で割ると物の占有コストもわかりすが、何より管理作業の脳内メモリが解放されることのメリットが大きいのではないでしょうか?

        ただ自分にとって本当に必要な物がわかる人は少ないので、買い戻すコストと天秤にかけて、物を捨てるかどうか決めたらいいと思います。

        一年以上使ってないものは基本的にいらないと思いますので、とりあえず捨ててみてはどうでしょう?

        0
    18. 電子化はとてもやってみたいです。
      iosユーザーが多いので、どうしていいやら。私はアンドロイド(笑)
      携帯カメラでどこまで綺麗に見れるんでしょうか。パソコンの印刷機のスキャナーではページつけたりは出来ないものですか?
      勿論何百ページのは、業者に頼みますが。
      良ければ教えてください。

      0
      • 画面サイズによりますが、タブレットなら快適に読めます。スマホで読めるのは読めるんですが、やはりiPad miniサイズは欲しいですね。

        印刷機のスキャナでもできるとは思いますが、面倒くさいかもしれませんね。裁断業者に頼まなくても、手で裂いてバラバラにすればできますよ。

        0
    19. 肘さん(^^)楽しく読ませていただきました!!!できれば、本を処分する前に、お家訪問してもらいたかったです( 。 ;∀;)
      モモクロ布教も兼ねて、鹿児島きませんかー???(*≧∀≦*)

      0
      • コメントありがとうございます!
        本を処分されてるのなら出番がなさそうですね…
        ももクロ布教だけでいいのなら笑

        ちなみに鹿児島のモノノフ会は熱いですよ!ぜひ参加してみてください!!

        0
    20. こんばんは、はじめまして

      私もこのくらい、モノがたくさんありました( °Д° )
      今はだいぶモノがなくなりましたよー

      モノがたくさんあった頃より
      今の方が
      生活がきちんとしています

      猫がたくさんいるので
      まだまだスッキリしてませんが…

      肘さんのブログは熱くてステキですね
      ももクロもちょっと聴いてみようかな?
      これからもブログ楽しみにしてます゚+.(・∀・).+゚.

      0
      • ありがとうございます!

        物を減らすのはエネルギーがかなりいりますね。
        そのことに今回、ほんと気付かされました。

        ももクロちゃんはオススメです!!
        https://www.youtube.com/watch?v=M8KNbSKEH08

        これを何回か観たらハマるかもしれません!
        時間があればぜひ!

        最強にカッコイイ人たちなので、アツくなれると思います!!

        0

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。


    Optionally add an image (JPEG only)