photo by Simon & His Camera

 

持つ者は幸せか?

持たざる者は不幸か?

 

 

持つ者は大変だ。

金をもつ者はインフレに怯えながら生きなければならない。資産が目減りしたりするのに心を擦り減らしたり、次なる投資先を見つけるのに時間を使い、納税に苦しんだりする。欲の連鎖でがんじがらめになる。

 

恋人を持つ者、家族を持つ者は大変だ。

恋人、家族を持つ事は素晴らしいことだが、これもまた、自分を縛り付け、がんじがらめにする。気ままに旅行する事すら出来ず、人生で本当にやりたい事を妨ぐこともある。

 

持たざる者は自由だ。

持たざるがゆえに、欲の連鎖から、情の連鎖から解放されている。家が無ければ、地球のあらゆるところがホームになる。自分を制限させる他人がいなければ、人生の時間を全て自分のために使うことが出来る。

 

 

このような現代社会とは逆の発想をしてみるのはどうでしょう。特に現代社会で負け組とカテゴリされ、それに悩み苦しんでいる人。

この世の見方をミニマリストの視点に変えると、現代社会の負け組はミニマリストの勝ち組になります。持たざるがゆえに翼をもつのです。

 

 

When you got nothing, you got nothing to lose
何も持ってなきゃ  失くすものもねえ
You’re invisible now, you got no secrets to conceal.
あんたは姿さえないんだ 隠す秘密さえないんだ

 

 

格ゲーブログ

ベガ立ち

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最近のコメント

  • 4 コメント

    1. 更新をお待ちしておりました。
      モチベーションが上がるので一日に一回は開いているサイトの一つです。
      これからも見続けたいと思います。
      有意義な記事をありがとうございます。

      0
      • ありがとうございます。モチベーションを与えられて本当にうれしいです。現在の社会では、ありとあらゆる手段で、必要の無い物を買わせようとしてきます。それに対抗する考えとしてだけでなく、本当に豊かな人生にする考えとしてもぜひ活用してください。

        0
    2. この記事を読んで、妻子を捨てることから旅をはじめた釈迦はミニマリストだ、と気付きました。
      2500年前のミニマリスト、我々凡人には真似できませんよね。

      0
      • 現在の仏教にはそんな興味ないですが、釈迦の話は大好きです。
        全てを持つ者であるブッダが、ああいうことをしたってのがいいですね。

        0

    匿名 にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。


    Optionally add an image (JPEG only)